【引きこもり脱出】今引きこもっている人、現状を変えたい人こそブログオススメしたい話

こんばんは、ちーも(@chihiro_ojima)です。

最近は中年の引きこもりが悪い意味で話題になっています。

引きこもりの原因は100人いたら100通りあると思いますが、でも引きこもりの人に共通して言えることは、引きこもっている人は自責の念が強いんだと思います。

 

親のお金で生かされていることへの苦しみや、親や兄弟に言われる言葉だって、そもそも自分でよくわかっていることばかりじゃないでしょうか。

 

僕の考えとしてはお金を少しでも稼げたなら自信がつきます。

自信がついたら親や兄弟からの態度もきっと変わります。

そのきっかけにブログは最適です。

 

ブログで稼げるとか言われたら嘘くさいですよね。

でも結論からいうと可能です。

今は引きこもっているけど、現状を変えたい人のオススメするブログを始めるメリットを説明させていただきます。

引きこもりの人こそブログを書くべき

社会人や学生であれば決まった時間に家をでて働いたり、勉強したりする必要がありますが、誰とも会わず昼夜逆転していてもできることといえばブログです。

じゃあ、ブログでお金を稼ぐって誰がお金を出してくれるのか知りたい人は僕が以前ミュージシャンに対して書いたこちらの記事”【時給もったい無い】ミュージシャンこそブログをやった方がいい理由”を見てみてください。

ちーも
ちーも
Google AdSenseといってGoogleからの広告収入を得ることでもお金はもらえますので、別にものをネットで売るとかそういったことをしなくても大丈夫です。

次にもう少しオススメする理由を細かく説明します。

ブログを書くべき理由

ブログを 書くことは何もお金だけじゃありません、大きくは以下3つです。

詳しく説明させていただきます。

  1. 文章作成で脳が活性化する
  2. 自己肯定感をあげる
  3. ブログを通して同じ趣味や境遇の仲間ができる

①文章作成で脳が活性化する

人と何日も会わないと段々と、1日のサイクルが同じことの繰り返しになり、常に頭がぼーっとした感じになります。

例えば外にでられないなら、本を読んだり、映画を見たり、でられたら散歩したり昨日と少し違うことをしてあげると脳が活性化します。

文章を書くということも脳が活性化する方法になります。

毎日違う文章を書きますからね!

②自己肯定感をあげる

文章を書くだけではなくて、インターネットを介してブログを公開します。

もちろん最初はアクセスは全くないですが、少しずつ増えてきます。

増えてきたらGoogle AdSenseなどを申請して広告を掲載することで、少しずつ報酬(お金)がもらえます。

お金を稼ぐっていうのは自己肯定感に直結します。

自分が認められているみたいに感じるからでしょうね。

 

あ、あとブログで収入を得るときくと、人を騙している的なことを言われたりすることもありますが全然気にしないでOK。

ちーも
ちーも
例えばYahoo! JAPANみたいな大手だって、ニュースの横に広告めちゃ貼られててその収入で運営されてますからね。
みんなが意識してないだけで広告収入で運営されているwebサイトはものすごく多いので、ブログ運営もそれと同じです。

③ブログを通して同じ趣味や境遇の仲間ができる

ブログは自分が得意なものをどんどん書いてみてください。

そこに縛りは一切ないです。

ブログは大きく2つに分けられるんですが、1つは特化型ブログ。もう1つは雑記ブログ。

  • 特化型ブログ・・・趣味や専門のジャンルに1つに特化したブログ
  • 雑記ブログ・・・様々なジャンルを書くブログ(ある程度のカテゴリは決めておいた方がいい)
ちーも
ちーも
僕は雑記ブログではなくて、ブロガークロネさんの言葉をお借りすると雑誌ブログを目指してます、まだまだですが。。。笑

ブログ発信を続けていると、少しずつメッセージもらえたりして、同じブログ仲間ができたりします。

学校や会社といった、偶然その環境で出会った人というのは苦手な人も少なからずいるし、仲良くなれる人も限られます。

でもブログで繋がるってことは、そもそも共有の趣味とか興味があることで繋がるってことなので、、、それってすごく強い繋がりだし、何より嬉しいことです。

スポンサーリンク

僕がブログを通して得たもの

実際にブログを通して僕が得たもの、嬉しかったものを一部紹介します。

一番はお金よりももしかしたらお礼のメッセージをいただけた時かもしれません。

悩み解決ができたとお礼のメッセージを頂いた
広告収入
記事を褒められてクローズASP(web広告掲載会社?)の担当者の方から直接メールをいただき、広告を貼る登録をさせていただいた

ちーも
ちーも
どれもこれも、ブログ開始当初は全然想像できなかったことだったけど、どれも嬉しかったです。
多分これは僕の自己肯定に繋がったんだと思う。

そもそも引きこもっているんだからブログなんて書けないよという場合

そもそも外にでてないのに発信なんてできないよ・・・という意見も理解できます。インプットができていないのにアウトプットってできないですよね。

 

でも、あなたの今までやこれまでの体験はあなただけのものです。

 

ケーキ屋さんは漁師さんの仕事を全然知らないと思います。逆もまたしかり。

それぞれの職業の人が当たり前のことと思っていても、他の人にとっては当たり前じゃないですよね。

過去の経験や、最近読んだ本、漫画、観た映画、なんでも大丈夫です。

引きこもっていて両親に感じること、なんでも大丈夫です。

ブログでインターネット上に出すと言っても顔出さなくて大丈夫です。

ブログで書いてみましょう。

最初は怖くても大丈夫です。

スポンサーリンク

【結論】やっぱりブログは書くべき

 ちょっと後半アツくなってしまいましたが、ブログはやっぱりやるべきです。

引きこもりだろうが、昼夜逆転していようが、ブログを始めてしまえば外にでなくたってお金稼げます。

1日100円でも稼げば月3000円になります。

そのお金は稼げた分だけ自信なるし、逆に外に出る意欲だってでてくると思います。そしてブログから書籍を出せるかもしれないし、引きこもりの経験から講演依頼がくるかもしれません。(可能性は0じゃありません)

ブログを具体的に書く方法などは過去記事にもいくつか書いてますので、興味がでたら読んでください。

ブログを始める際のオススメはエックスサーバー

ブログを始める際に無料で始めるブログもありますが、実はアメブロなどはGoogle AdSenseが貼れないので注意が必要です。

僕のオススメは初めからエックスサーバー でサーバー契約をして、独自ドメインをとってブログを始める方法です。

ちーも
ちーも
サーバーは土地、独自ドメインは住所です。
このブログの土地はエックスサーバー、独自ドメインはお名前ドットコムで契約しているtech-tech-walking.comですね。

エックスサーバーからも独自ドメインが直接契約できたりします。
どちらも時期によって割引キャンペーンを行っているので、タイミングによってどっちを契約するか決めてもいいと思います。

エックスサーバーをオススメする理由は、表示速度が早いこと、そしてアクセスが集中してもサーバーがダウンしない点です。

実は表示速度が遅いとSEO(検索順位)に悪い影響がでてしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です