【かんたん解説!】バビロン大富豪の教え「お金と幸せを生み出す5つの黄金率」

紀元前から伝わるの貯蓄の知恵

お金持ちになりたい!

でも、お金持ちってなんだ?

 

お金があれば、旅行にいける、美味しいご飯やお酒も飲める。

いろんな贅沢ができる。

 

そう、人はお金を欲する。

しかし、働けど働けどお金持ちになれない人は多い。

 

みなさんは「バビロニア」という国をご存知だろうか?

 

紀元前18世紀〜4世紀あたりに現在のイラクにあったといわれる数学や金融が発達した国で首都はバビロン。

 

 

資源の乏しい国だからこそ、他地域との交流が盛んで貸付などを行い発展をしたバビロン。

 

 

そのバビロン発展のを支えた「黄金の法則」を今回はざっくり紹介します!

 

 

 

Kindle unlimited(読み放題)会員の方はそのまま読めます。

登録してない方は30日間無料で読めるので以下、要チェックしてみてくださいね。

 

収入の10分の1を貯金しろ

お金

まず第一の黄金の法則。

 

自身の収入の10分の1を貯金すること。

 

サラリーマンの生涯年収は大体3億円らしい。

 

定年までに10分の一を貯金すると、3000万。

 

共働きの場合だと6000万が貯金できる。

 

もし、定年まで10分の2を貯金したとしたら、6000万円、夫婦2人で1億2000万の貯金ができるということになる。

 

ちーも
ちーも
チリも積もればってやつですね、いや、10分の1って全然チリじゃないや・・・。すごいでかい。

欲望に優先順位をつける

パーティー

美味しいお酒をのみたい。

美味しい料理を食べたい。

輝くダイヤモンドが欲しい。

高い毛皮を人に自慢したい。

高級スポーツカーに乗りたい。

 

バビロンの賢者はいいます。

 

「お金が足りなくなるのは、宝石や装飾品など必ずしも必要でないものを欲することが原因だ。」

 

欲望を書き出して、優先順位をつけること。

 

それを給料の10分の1を貯蓄し、10分の9の中でやりくりしても生活水準は大して変わらないと言っています。

スポンサーリンク

蓄えた金を働かせる

株

バビロンの賢者は言います。

 

「お金をもっていることが財産ではない、定期的にお金が入ってくる仕組みをつくることが財産だ。」

 

これは要するに投資の話ですね。

 

  • 株式投資
  • FX
  • 不動産

 

ちーも
ちーも
僕も昔、めちゃくちゃ資産があるあるおじいさんに「お金に働いてもらう生き方をしなさい」と言われたことがあるけれど、、そういうことなんですね。その方は駐車場とマンションなどをもっているようでした。

危険や天敵から金を堅守せよ

現金をもつ男

原則は元金を守ること

 

お金がある程度たまると、儲け話に乗っかりたくなるもの。

 

大きく儲けようと有り金を全部差し出すということは愚か者のすることだ!

 

 

誰かが儲け話をもってきたときに、自分の感覚に頼ってはいけない

そういった時はその道に長けた人物に相談すること

賢者の忠告は時に、儲け話以上の価値がある。

 

と、バビロンの賢者は言っています。

 

自分が理解していない商いに投資をしてしまうものや、非現実的な利益を出そうとするものからは黄金は離れていくだろう。とも言っているね。
ニューシネくん
ニューシネくん
ちーも
ちーも
株をやるなら、調べまくる+すでに株をやって利益をえている人などに聞きまくれ!ということですね。あとギャンブルは論外ってことですね。

スポンサーリンク

より良き住居に住め

豪華な家

ただ安くて広い家に住めばいいというわけではなく、住居と幸せは密接な関係がある。

 

そしてその幸せはお金をよりためるための大きなモチベーションに繋がる。

 

  • 家族と楽しく過ごせる家
  • 職場までの移動が楽な家
  • 趣味に没頭できる家

 

住居への支払いは、心を豊かにする投資だ。

とバビロン賢者は言っています。

今日から未来に備えよ

お金

人は王様であっても、奴隷であってもいつか死ぬ。

 

自分が老人になって動けなくなった時、自分が死んだあとに家族が暮らしていけるように貯蓄をすること。

 

それを”いつか”ではなく、今日から、今からやることだと言っています。

スポンサーリンク

自分こそ最大の資本にしろ

人は二種類に別れる。

 

行動する人間と、行動しない人間。

 

勝利の女神は行動した人間にだけ微笑む。

 

ちーも
ちーも
僕も今まで4人にブログを教えてほしいと言われて教えましたが、その中の1人は始めてもいません。責めはしませんが、結構長時間教えたのに 笑

行動をするかどうか、それこそが未来への最大の投資なんですよね。

失敗も経験値になる。

 

行動(チャレンジ)し続けることが最大の資本に繋がるんでしょう。

【まとめ】バビロン大富豪の教え「お金と幸せを生み出す5つの黄金率」

お金

何かの本で読んだのですが、「お金は寂しがり屋」でお金が少ないところにはお金は集まってこない。

 

新約聖書でも以下の一文があります。

おおよそ、持っている人は与えられて、いよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられるであろう。」(マタイ福音書13章12節)

 

世界トップの金持ち8人の資産と、世界中でもっとも恵まれていない36億人の資産は同じなのだそう。

 

じゃあ、僕たちはお金持ちになれないのか?

 

いえ、以下の黄金の法則を忠実に守れば、お金がお金をつれてくる富豪状態になれるかも。。。

 

■バビロン大富豪の教えまとめ

  1. 収入の10分の1を貯金しろ

  2. 欲望に優先順位をつける

  3. 蓄えた金を働かせる

  4. 危険や敵から金を守る(誰かから儲け話をもらったら、自分の感覚に頼るのではなく、その道に長けた人物に意見をもらうべし)

  5. より良き住居に住め

  6. 今日から未来に備えよ

  7. 自分こそ最大の資本にしろ

 

最後にこの本が言っている大切なことを紹介します。

 

「何か1つ守りたいものを持て。それこそが自分を成長させる礎となる。」

と賢者は言っています。

 

愛する人がいる人は強い。

 

お金持ちの人ほど、家族や友人との時間を大切にするといいます。

 

よく考えたら大金をもっていても、大きな黄金やダイヤモンドをもっていても、綺麗な海をみたり、豪華な料理やお酒を飲んだとしても孤独だったら・・・そんな人生は意味がないですものね。

 

 

この本が言いたかった結論は、人に喜んでもらえるように一生懸命生きることが、結果的にお金や信頼として人生を豊かにしてくれるということなんですね。

 

漫画で読みやすいので、みなさんもよんでみてね!

 

 

Kindle unlimited(読み放題)会員の方はそのまま読めます。

登録してない方は30日間無料で読めるので以下、要チェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です