【任侠】おすすめのヤクザ漫画を紹介するよ!

毎日毎日大量のマンガを読んでいるちーも(@chihiro_ojima)です!

突然ですが、皆さん暴力や喧嘩は好きですか?

僕は暴力が嫌いだよ。
ニューシネくん
ニューシネくん


そりゃ誰でも暴力は嫌いですよね 笑
ちーも
ちーも


ヤクザって怖そうだし、任侠の世界なんて全然よくわからないけど、ヤクザが主人公の映画や漫画っていまだに世の中に出続けているし、需要があるんだよね。

 

そういった作品の多くは「強くをくじき、弱きを助ける」的な主人公が多いから多分人はそこに惹きつけられるんだろうな。

特に僕も含めて男ってヤクザ映画とか漫画好きな人多いと思う。

 

僕はヤクザ映画や漫画だけが好きってわけじゃないけれど、そういった作品から勇気をもらい次への新しい一歩になることだってあったから、そう行った経験から僕が皆さんに勧めるヤクザ漫画をご紹介します!

 

ヤクザにかっこいいとかあるの?
ニューシネくん
ニューシネくん


ちーも
ちーも
それがあるんだな、よし紹介しちゃうぞ!


スポンサーリンク

静かなるドン

ヤクザ漫画の定番といえばやっぱり「静かなるドン」。

昼は下着会社で下着のデザインをするただのサラリーマンだけど、夜は関東最大のヤクザ組織である新鮮組の総長。

 

下着デザイナーとしての仕事が大好き、争いを好まないのに、先代組長の息子に生まれてしまったがためにヤクザのドンとなった主人公の話。恋に仕事に、ヤクザに色々と話が展開して面白いです。そしてやはりかっっこいい!

なんと、1988年から2013年まで連載されており、累計発行部数は4400万部だって、すごい!かなり長いけど、飽きずに読めます。

 

ドンケツ

北九州のヤクザが主人公のこのマンガ。

主人公は沢田マサトシというは中年のおっさんで、以前ロケットランチャーを敵に撃ったことからロケマサと呼ばれている喧嘩番長。

男気と腕っぷしがは一級品だが、結構クズなところもあり現実味があって面白いです!

バリバリの北九州弁を使うかっこいいヤクザが沢山でてきます。

ちーも
ちーも
派手な喧嘩のシーンもかっこいいんですが、僕個人的には槙原という小汚いおっさんの殺し屋が好き。こんなに汚いおっさんキャラでこんなにファンがいるマンガのキャラは槙原さんだけでしょう 笑


小汚いてか、汚いよね(←ひどい)
ニューシネくん
ニューシネくん


 

スポンサーリンク

白龍

構成員の数が40人、少人数の黒須組の若頭である白川竜也(通称:白竜)は頭もキレッキレで、喧嘩も強く度胸がものすごくある。

この小さな組の若頭である白竜が敵のヤクザ組織や、政治家、警察などの国家権力を暴力だけでなくあらゆる方向から打ちのめしていく漫画。

 

時事ネタ(日本の技術者海外流出、原発問題とか)もかなり出てくるのでそれも含めて勉強になる。この白竜シリーズは沢山出ててどこから読んでも面白いです。

ちーも
ちーも
白龍が女性にめちゃくちゃモテるんだよな〜、でも後ろ髪長いのだけずっと気になる。本当にあの髪は切ってほしい。(切実)

 

ヒナまつり

新田(ヤクザ)の前に突然現れたサイキック少女の話なんだけど、これ今まで紹介したヤクザ漫画みたいにピリピリした緊張感はまったくなくてギャグ漫画として読んでもいいヤクザ漫画。

ヒナがぶっ飛んでて面白いし、新田さんも全然ヤクザぽくなくて面白いんだよな〜。異色のヤクザ漫画と言える!
ちーも
ちーも


これ兄貴も面白いって言ってたな〜。
お子様が見ても大丈夫なヤクザ漫画。
ニューシネくん
ニューシネくん


スポンサーリンク

極道主夫 ※コメディ

主人公は不死身の龍と呼ばれた最凶のヤクザ。

家事が得意な極道が主人公なんだけど、料理がとにかく美味しそう。

そしてギャグが満載 笑

一話一話のテンポがよくて、さくさく読めるしそして何より全然怖くない 笑

 

【まとめ】ヤクザ漫画おすすめ

ヤクザ漫画って暴力的で怖いし、ちょっとエッチなとこもあるから親や兄弟と共有して見るものじゃないけど←

冒頭で触れたように、作品として勇気をもらえたり、深い感銘を受けたりすることだってある。

僕はどういうカテゴリであってもそういったイマジネーションをもらえる作品が好きだ。

(静かなるドンなんかは古い漫画で、絵がすでに受け付けないという人もいるかもしれないけど)読まずキライをせず一度読んでいただくとわかると思います漢の世界が 笑

暇な時、電車での移動時間、ハラハラしたい時にはヤクザ漫画がおすすめです!ヤクザ漫画を読んで男気をあげていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です