【P5GCX】アイリスオオヤマのシュレッダーがコスパ最強で使える

こんにちは、ちーも(@chihiro_ojima)です!

ぼくの兄は大学生の頃にゴミを捨てたところ、ゴミ袋を漁られゴミの中に入れていた証明写真を電柱に貼り付けられたことがある。

僕も先日引っ越しの際にゴミ袋をいくつか並べて出していたら、管理会社の人に中身を出されて僕の名前が確認できたと叱られた。

世田谷区では一回に出すゴミ袋(45ℓ)の数が3袋までと決まっているみたいで、その袋数を超えていたから僕が悪かったのだけれど、ゴミを漁られて名前確認されるなんてどう考えても気分いいわけない。いやむしろ普通に怖い。

〜下記サイトより引用〜

1回の排出量は、45リットル袋で3袋までです。段ボールでは出さないでください。

www.city.setagaya.lg.jp

ちーも
ちーも
そんなことから僕は引っ越し前にシュレッダーの購入を決意したのです。結果、ちょっと音がうるさいけどめちゃくちゃよかった。

シュレッダーがもたらす安心感【個人情報削除】

古い免許証や、プライベートな日記が第三者に見られるなんて恥ずかしいし、絶対嫌ですよね。

実は僕も人にみられたくない手帳や、古い免許証、書類が捨てられず10年以上溜め込んでいました。

10年溜め込むと流石に量もすごいので、今回シュレッダーを買って思ったのは、もっと早く買っておけばよかったということ。ゴミ出しの際の安心感が全然違います。

ちーも
ちーも
書類の断捨離がぐんぐん進みます!

アイリスオーヤマ シュレッダーP5GCXは最安だったので購入

安さに驚いたけどamazonでレビューも悪くなさそうだったので勢いで購入。

  • 重さ約3キロ
  • 奥行き約17センチ
  • 高さ約35センチ
  • 蓄積できる量はA4用紙65枚分(8.7ℓ)

大きいサイズのものは家に置きたくなかったのでサイズ的にも満足。

2分間稼働させたら少し本体が少し熱くなり5分間は停止状態になるとのことで(僕は具体的な時間を測ってはいなかったけれど)確かに膨大な書類をシュレッダーにかけるにあたって停止時間をいちいち挟まなければならないので少し時間はかかったものの、どんどん過去の不要な記憶も断捨離している感覚になった。本当にすっきり。

上から見た図↓

f:id:chihirocity:20181009234743j:image

細切れの書類(結局全部で90ℓの袋が一ついっぱいになった)↓

f:id:chihirocity:20181009234750j:image

スポンサーリンク

 シュレッダーのデメリット

シュレッダーのデメリットはおそらく置き場所と音くらいです。

あとは、性能と価格は比例するので個人で購入するとなるとコスパがよくて実用的な大きさである必要がありますよね。

いまのところP5GCXはコスパもサイズもいいので、デメリット・・・とまではいかないですが気になるのは音です。

裁断の時の音がちょっとでかい

購入前amazonのレビューに書いている人がいたけれど、確かに裁断をする時にちょっと音がでかいのは気になった

なので住居にもよるとおもうけれど、夜はちょっと使わない方がいいかもしれません。マンションも造りによっては夜でも全然問題はなく使えそうです。

Youtubeにあげてらっしゃる方がいたので貼らせていただきます。

連続裁断時間は2分、その後5分停止するので時間がかかる

前述した内容ですが、量が多いと結構停止時間も含めて時間がかかります。

連続してシュレッダーをかけると若干熱を持つので冷めるまで停止状態になるようです。

ただ日々の郵便物など書類を少しずつ裁断していくのであれば2分もかからないと思うので、大量の書類を一斉にやるぞ!という場合、時間やはりかかります。

僕は全部で 90ℓの袋一つ分の量を裁断したので5時間くらいかかりました。(とはいってもシュレッダーにかける書面の内容をいちいち確認していたのも時間かかった要因です)

【結論】やはりシュレッダーがあったら安心

僕はゴミを漁られた経験からシュレッダーを購入しましたが、サイズや使い勝手の良さ、そして価格も3000円を切っていて本当に大満足です。

シュレッダー購入前は名前や住所の部分をハサミで切ったり、マジックで塗ったりしてたからそのストレスや労力に当てていたあの時間はなんだったんだろうと思ってます。

なにより溜まっていく郵便物が安心してゴミに出せるというのは最高にストレスフリーです!

僕の今の家は亡くなった祖母からの手紙や古い友人の写真など以外は用紙がなくなりました。やっぱり大事な写真や手紙は断捨離できないですし、したくないですよね。でも部屋だけじゃなくて心もスッキリしました。

アイリスオオヤマのシュレッダーP5GCXは僕的に是非おすすめしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です