【実体験から説明】こんな人はNHK受信料を払わなくていいという条件!

こんばんは、ちーも(@chihiro_ojima)です!

みなさんはNHKの受信料を払っていますか?

もしくは払ってなくてNHKの受信料を徴収しに来た人と話したことはありますか?

 

僕は以前、埼玉で暮らしている時期があったのですが、その時テレビがないにも関わらず受信料を数年間くらいきっちり払ってました。

 

ちーも
ちーも
NHKの人がいうにはワンセグ付き携帯を持っていたことが理由です。

 

そして僕は去年の10月に今の住居に引っ越しました。

そして1月のある日、NHKの契約を促す人が家にやって来たのですが、結局僕はNHKの受信料を払わなくていいと言われて帰っていったのでその話をしたいと思う。

 

まず、結論から。

以下に当てはまる人は確実に払わなくていいみたい。※2019年1月時点

 

  1. TVを持ってない
  2. スマホがiPhone(アンドロイドだと視聴可能なため)
  3. 車を持ってない(カーナビでの視聴が可能なため)

 

ちーも
ちーも
僕は上記の全てにあてはまったので払わなくてよかった。友人はNHKが嫌いすぎてアンドロイドからiPhoneに変えてた 笑


というわけで時系列から紹介するよ!

①【初めての契約】埼玉に住んでた時、TVがないけどNHK契約してしまった

ガラケー

埼玉県川口市で住んで1年くらい経った頃だろうか、ある日僕はコンビニでアイスを買って家に帰った。

 

家の前に誰か立っていて、チャイムを押していた。

アイスの袋を下げていた僕は溶けるのを恐れて話しかけた。

 

NHKの受信料金徴収の人(以下N)「こちらにお住まいのちーもさんですね?」

僕「はい」

N「NHKの受信料の徴収にやって来ました。」

僕(あ、これきいたことあるな。)

僕「僕はテレビ持ってないですよ?」※本当

N「携帯電話を持ってますか?」

僕「これです。」(当時ガラケーだったので見せる)

N「こちらはワンセグ機能が付いている機種なので支払い義務があります。」

僕「でもワンセグ機能は使ってないです、主にメールと電話、後は調べ物検索したりとかです。」

N「機能が付いているなら支払い義務があるんです。」

 

僕(アイスが溶けてしま・・・う・・・と思った僕は)

 

そこで契約をしてしまった。

 

これから数年間の間TVは全くみてなかったのに受信料を払い続けた。

ちーも
ちーも
当時は血の涙を流していた。TV持っているけど踏み倒している周りの友達バンドマンたちに「ばか」だの「アホ」だの言われて身も心もボロ雑巾のようになっていた。

②埼玉県から都内へ引っ越す時NHK解約できた

契約書

最初の契約から数年たち、僕は埼玉県から東京の世田谷区の家へと引っ越した。

 

その時には前のバンドが無くなった時だったから、もう東京に用はないと思って実家に帰っちゃおうかなと考えていた。

 

なので、NHKに電話して言った。

 

僕「実家に帰るのでNHKを解約します」

N「わかりました、ご実家の住所を教えていただけますか?」

僕「●●●(実家の住所)です。」

N「かしこまりました、すでに契約済の世帯であることを確認しました。これにて解約の手続きは終了です。」

ちーも
ちーも
このように2分くらいであっさり解約ができてしまった。簡単すぎてびっくりした。


結果的に僕は実家に帰らなかったけど、ずっとTVないし、その頃はスマホはiPhoneだから払わなくてもいいということになる。(もっと早く解約できていたのか・・・。)

 

■僕がやった解約方法

  1. 実家に帰るので解約したいと伝える
  2. NHKは一世帯毎の契約なので実家が契約していれば解約終了。

 

実家が契約していなければ、、、どうなるのだろうか。

NHKから国民を守る党の立花さんがいうには「名義変更や、支払い方法を引き落としから、振込へと変更手続きをして支払いは無視していい。」とか言っていたけど、その方法はちょっと怖い。

スポンサーリンク

③引越し後、NHKの受信料徴収に来た人と僕の会話

iPhone

そして東京の家にもやってきた

NHKの受信料金徴収の人(以下N)「去年の年末に引っ越されてますよね?」

僕「はい、確か10月です。」

N「NHKの受信料の契約はまだですよね?」

僕「はい」

N「今はテレビはありますか?」

僕「ないです」※本当にない

N「スマートフォンを見せてもらえますか?」

僕「はい」(iPhoneを出す)

N「あ〜リンゴのやつですね。」

僕 (リンゴのやつて・・・)

N「お車はお持ちですか?」

僕「持ってないです。」

N「わかりました、結構です。」

 

そこで徴収されるべきターゲットになる人の条件を聞いたら冒頭で紹介していた内容を説明してくれた。

 

ちーも
ちーも
異様に瞬きが少ない人で、もののけ姫に出てくるシシガミ様に似てた。怖かった。

 

僕と話終えた後、シシガミの真の恐怖を味わった。


僕との会話後、僕の隣に住む人の部屋のドアを叩きながら隣の人の名前をフルネームを連呼しながら「いるんでしょ?!」「いるんでしょう?!」と言っていた。

 

本当に怖かった。

彼にもノルマとかあるんだろうけど、フルネーム連呼でドア叩きながら「いるんでしょ?」ってヤ●●じゃないですか!!

NHKはすばらしい番組がたくさんあるのは事実

TVを見る子供

ここまで書いといてなんだけど、僕はNHKが嫌いじゃない。

僕の両親はNHKが大好きで、子供の頃から民放のテレビはあまり見せてもらえなかった僕と兄貴は、NHKの番組に育てられたと言っても過言ではない

 

だから小学校の頃は友達が他局のお笑い芸人がたくさんでるバラエティ番組をみている時も「クイズ日本人の質問」を見ていた 笑

ちーも
ちーも
おかげで学校では会話に入れなかった ←


そして僕や兄の音楽のルーツはNHK教育で今も放送している「みんなのうた」であることも間違いない。

ちーも
ちーも
今はなきVHSに録画した「みんなのうた」を何度も何度も見た。音楽や歌のすばらしさをそこで学んだ。

 

だからこそ、NHKの何が何でも無理やり受信料を徴収しようとする姿勢はとても悲しい。

 

逆にいえばNHKを見ている人、NHKの番組で知識を得ている人は受信料を払って欲しいと僕は思っている。

 

だって民放の局と違ってスポンサーがつけられないからこそ、そう言った徴収する人がきてるんだからね。

スポンサーリンク

【余談】NHKの民営化には反対

スイスの女性

僕はNHKの民営化には反対です。

なぜなら民営化ということは株式が外国人でも購入可能になる。

ということは放送内容が日本人にとっての不利益の方向へと誘導されてしまう可能性があるということです。

 

ようするにプロパガンダに使われてしまう可能性があるのです。

 

ちーも
ちーも
実際に郵政民営化、水道民営化が行われたことによって外資が入ってきています。それは日本にとって本当に危ないことですよね。要するに本来は国内で回るはずのお金が外国へと流れてしまいます。詳しくはご自身で調べてみてください!


ところで、みなさんはスイスという国をご存知ですか?

スイスは永世中立国を名乗っているからこその超軍事大国なの知ってますか?

 

ほぼ全ての家庭に核シェルターを備え、たしか機関銃とかの武器も各家庭に配布されているんです。(銃弾は非常時に解放される施設にある)

 

で、そのスイス政府が発行している「スイス政府民間防衛」から以下を引用させてもらうと日本は第五段階〜最終段階と言われています。

 

第一段階 : 工作員を送り込み、政府上層部の掌握、洗脳
第二段階 : 宣伝、メディアの掌握、大衆の扇動、無意識の誘導
第三段階 : 教育の掌握、国家意識の破壊
第四段階 : 抵抗意志の破壊、平和や人類愛をプロパガンダとして利用

第五段階 : 教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う
最終段階 : 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民 

 

僕は右翼も左翼でもない。

政治的な思想もそんなにない。

ただ、この国でみんなが安心して暮らせたらいいなと思っています。

【実体験】最後にNHKに受信料を払わなくてもいい条件をおさらい

古いTVの画像

長くなってしまいましたが、僕が実体験からみなさんにお伝えできる、NHKに受信料を払わなくてもいい条件は以下です!

 

  1. TVがない
  2. スマホはiPhone
  3. 車がない、もしくはカーナビをつけてない

 

今契約している人も、実家がNHK契約していたら、実家に引っ越すことで現状の契約は解約ができます。

 

以下は僕の経験ではないので、なんとも言えないですが、立花さんのやり方を見ていると以下のようなめんどくさそうな人はNHKもほっとくらしい。

 

  1. 裁判を起こすなら起こしてもかまわないと強気の人
  2. NHKをみていることを認めつつ「でも払いません」と断言する人

 

で、実際に裁判になって支払い命令がでてる人はどうして裁判に負けたのか・・・というとB-CASカードの番号を見せた人らしいですね。

 

つまりB-CASカードの番号さえみせなければ裁判になっても、NHK側から本当に見ているのか見ていないのかの判断ができないので裁判にならないらしいです。

 

ちーも
ちーも
この辺は確か・・・そうだったようなという曖昧なものなので気になった人は調べてみてくださいね!

 

とまぁここまで言っといてなんですが、見ているなら払った方がいいんじゃないかなとは僕は思います。

 

最後に

 

この間参議院選挙にて、立花議員が代表するN国(NHKから国民を守る党)が1議席確保という波乱を起こしましたね。

 

選挙で選ばれたんだから民意ってことで、それだけNHKの現体制に不満をもった人が大勢いるということです。

 

今後NHKのスクランブル放送はどうなるのか、民営化は嫌ですが、NHKの体制の見直しに期待したいですね。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です