【聴く本】目が疲れない読書、オーディオブックが便利!

こんばんは、読書家のちーも(@chihiromorrico)です!

僕は昔月に数冊は興味のあるビジネス書や健康に関する書物を読み漁る日々。

 

自分で読書家とか言っちゃったよ(呆れ)
ニューシネくん
ニューシネくん

ちーも
ちーも
すみません、読書家って言いたかっただけです。本当の読書家は月に何十冊と読むらしいから僕は全然ダメですね。。

 

 

しかしながら、本は好き。

 

 

本は知識が得られ、かつ人生が豊かになる。

 

 

Youtubeも見たい!

 

 

スマホでニュースを見たり、漫画を読んだりと・・・とにかく

 

 

目が疲れる!!!!!!

 

 

ちーも
ちーも
もうね・・・、目を1日に3、4回くらい取り外して、冷水でしめたり取り替えたいくらい。

ちーもに限らず現代人の目の慢性的な疲れは異常。みんな1日何時間触っているんだろう。
ニューシネくん
ニューシネくん

 

というわけで、目を閉じていても読める聴く読書「オーディオブック」を紹介!

オーディオブックとは

オーディオブックとは文字通り本が聴けるサービス。

そして、プランは3つあります。

 

  • 無料会員・・・無料で登録だけして、本自体は購入する
  • 聴き放題のプラン・・・月額750円で一万冊読み放題DLし放題
  • 月額会員・・・月々1100〜上限33000円まででポイントを購入し、そのポイントで本を購入する。

 

ちーも
ちーも
月額会員はポイント購入の額が増えるほど、もらえるボーナスポイントが多くなるみたい。1ポイントは1円として使えるんだけど、33000円でポイントを購入すると42000ポイントになります。

 

スマホゲームでよくある課金額が増えるとボーナスポイントが増える的なやつだね。
ニューシネくん
ニューシネくん

僕が契約してみたのは、無料で聴き放題のプラン

 

月々750円なんですが、僕は登録してから30日間の無料トライアル期間があるため、1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

オーディオブックのメリット

なんと言っても目で文字を追う必要がないので、ながら作業で本が読める。

 

目が疲れていても休みながら読書ができるのが大きい。

 

箇条書きで下に書いてみる。

  • ながら読書ができる。
  • ダウンロードができるので外出先でもパケットを気にせず聴ける
  • 読み上げ速度を最大4倍まであげられるので時短できる
  • カテゴリーの種類が多く、英語学習から落語まである
  • バックグラウンド再生が可能

 

ちーも
ちーも
今の所、僕は読み上げ速度は3倍が限界っす。まぁオーディオブックを聴き始めたばかりなので、また気づきがあったら追記しつつ紹介します!

スポンサーリンク

オーディオブックのデメリット

オーディオブックで本を読んでいて思ったちょっと不便な点も紹介。

 

  • 途中で前のページが見たくなった時”時間”でしか戻れないのでピンポイントで確認したいページに戻ることができない
  • 1万冊を聴き放題!を売りにしているけれど、読みたかった本は大抵有料

  • 何かに意識を取られた時「あ、さっきなんて言ってた?」ってすぐなる
  • 文字で読むより頭に残りにくい気が若干する

 

ちーも
ちーも
実は兄も無料会員なんですが、読みたい本が読み放題に入ってないことが多いといっていました。僕もすでに若干感じます、が知らなかった本も無料で多くあるので色々聴いてみようと思ってます。(前向き)

7つの習慣、アドラーの嫌われる勇気とか、サピエンス前史とか全部有料だった・・・。そらそうか売れる本だものね。
ニューシネくん
ニューシネくん

ちーも
ちーも
音で言われると漢字がわからなくて文章が理解できず困ってしまうと言ってる人もいたけど、前後の文でわかりそうだけど・・・。

こちらもこれから使う過程の気づきをどんどん追記していきますね!

目が疲れた方、忙しい方けど読書したい人はオーディオブックも一つの手

現代人は僕も含め目を酷使しています。

PC、スマホで酷使された目の疲れがある時、本を読むのがしんどい場合は、オーディオブックを試してみてもいいかもしれませんよ。

オーディオブックの広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です