【トリビア】キリンの睡眠時間は恐ろしく短い【わりとどうでもいい雑学】

こんばんわ、ちーも(@chihiro_ojima)です!

こんな夜中ですが、今私は眠れない夜を迎えています。

で……、全然話変わるんですが、現在、日本人の平均睡眠時間は先進国でダントツ一番短いといれていますのをご存知ですか?

年代や職種によっても大きく変わってくる睡眠時間。

 

日頃から睡眠不足の人は、朝「あ〜もっとゆっくり寝たいな〜」、もしくは「短い睡眠時間でも頭をスッキリさせることができたらなぁ」などと感じることはありませんか?

そんな皆さまに羨ましいほどの短時間睡眠である動物を紹介いたします。

その動物とは「キリン」です。
実はキリンの睡眠時間って恐ろしく短いんです。
その睡眠時間なんと……、1日20分。

今回はちょっと羨ましい超ショートスリーパーであるキリンの秘密をご紹介いたします!

キリンを含む草食動物は肉食動物に比べて睡眠時間が短い

当たり前ですが、肉食動物がメインで食べるのは高カロリーである肉。
それに対して草食動物は低カロリーである草をメインで食べるため、継続して量を多く食べる必要がある。

その継続した食べ物の咀嚼タイムが、必然的に長くなることで眠る時間が少なくなりその結果、肉食獣から襲われる可能性を下げているのです。その点はキリンも例外ではありません。

キリンは高血圧だから立って寝る?

キリンは首と足が非常に長い動物です。
頭のてっぺんから足の先まで血液を循環させるために心臓は非常に大きな力で動いており、横になって寝ると血流が悪くなりすぎて体に支障がでるのでメインは立って寝ます。


また、起き上がるのにも時間がかかるから肉食動物から襲われた時に不利だからとも言われています。
※野生ではなく動物園のキリンは地べたにくるまるようにして、ゆっくり寝る個体もいるようです。

スポンサーリンク

キリンが完全に眠っている時間は1〜2分

人間からするとマジか……、と思わざるを得ないのですが、キリンが眠る20分の間で、熟睡しているのは1〜2分だけなんです。それだけサバンナの環境が厳しいってことですよね。

ちーも
ちーも
イルカも左脳と右脳が交互に寝るからほぼ寝ないってばっちゃがいってた!

トリビアまとめ

いかがでしたでしょうか。
キリンは立ちながら眠り、その上睡眠時間は20分(内熟睡は1〜2分)なんて衝撃ですね。

 

短い睡眠時間で快適に暮らせるなら羨ましいものですが、キリンだって命がかかっているからこそ長い進化の中で睡眠を短くせざるをえなかったのかもしれません。


そう思うと、安心してぐっすり寝られる人間でよかったと思えますよね!

ちーも
ちーも
僕も早く寝ないと、、、おやすみなさい。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です