ミニマリストになるべくジモティーで家電を処分してみた話

先日退職をし、それと同時に引っ越しをすることにした。

次の物件も決まり退去日が迫ってきつつあるのに、家具家電が多い

↓でかい冷蔵庫

f:id:chihirocity:20180917212725j:plain

ミニマリストの方の本を見てからというもの物を持たない生活。

服や最低限の物のみで暮らしたい欲がすごいのである。

自業自得ではあるが、毎度のことながらギリギリまでこの家具家電をどうするのか問題を放置し困っていたのであるが、ふと思い出したサービスはそうジモティだ。

2日前に電子ドラム、本日冷蔵庫ジモティを使い格安でお譲りした僕が感じたジモティのいい所と悪い所を語りたいと思う。

■もくじ

 ジモティのいい所

ジモティはまだ二回売っただけの新米ですが、今回僕が販売したものは大型の電化製品なので郵送は全く考えておらず、自宅に取りに来てくれる人限定での販売でした。

電子ドラム(1000円)は出品から10分程度、冷蔵庫(5000円)も出品してから1分で購入していただきました。出品してから連絡くるまでの時間が早すぎてちょっと怖かったです。

出品した直後に色々な人からメッセージが届きます。

その中で良さそうな人を選びました。

冷蔵庫は一番早かった人に、電子ドラムは子供にドラムを練習させたいというお父さんがいらっしゃったのでお子様が音楽を好きになってくれたら嬉しいなと思いその方にお渡ししました。やっぱり会うまではドキドキですね。

↓外にだした電子ドラム。(こいつには本当にお世話になった)

f:id:chihirocity:20180917212942j:plain

余談ですがメルカリにも以前自宅まで受け取りに行くといった形態があったようですが、出会い系?のような使い方をされだしたのでなくなったそう。

ジモティとメルカリが異なる大きな点は、メルカリは個人個人のやりとりが見えるので値下げ交渉なども第三者に見えてしまうんですが、ジモティは完全に1対1のメッセージのやりとりができるんです。

こればメリットと捉えるのかデメリットと捉えるのかは使う人次第かもしれないですね。

ジモティのデメリット?(怖いなと思う所)

お譲りすることが決まったタイミングで、名前、住所、電話番号をメッセージで送信。(ここってみんなどうやってやっているんだろう)

つまり当たり前ですが、個人情報ががっつり相手に伝わります。

今回は実際に携帯に電話をもらうことなくジモティ内のメッセージでやりとりしましたが、相手によっては怖いですね。僕は転居が決まっているし男なのでできましたが、女性なら自宅での引き渡しはやらないかもしれません。

電子ドラムをお渡ししたお父さんは「本当に1000円でいいですか?」と1000円じゃ少ないでしょうといったニュアンスで接してくれたが、冷蔵庫の方はニコニコはしていたが事前にお伝えしていた傷などを引き合いにだし対面で値下げ交渉をしてきた

事前にお伝えしていた点からも断ろうと思ったが、僕自身もお金が欲しいわけではなく、手放すことが最優先であったため4000円にてお渡しした。実はこの方にお譲りすることが決定した後に値下げ交渉を一度されたので、ちょっと人間性大丈夫かなとは思っていたが結局値下げをすることとなってしまった。

つまり、値下げに応じない場合は明記しておくべきであった。

これは次回もし使うことがあったら肝に銘じておこう。

(今考えると業者だったのかな。取引の数がすごかったし、台車までもってきてたから 笑)

【結論】ジモティは使えるのか使えないのか

ジモティもメルカリもヤフオクも結局人間がやりとりしているから、どのサービスを使うにしても大差はないと思う。(もちろんそれぞれ比較すべきメリットデメリットはあると思うが)

大事なのは自分が何を最優先とするのか、お金稼ぎたいのか、はたまた0円販売で処分代を浮かせたいだけなのか、だと思う。

とにかく文面で人間性をみたほうがいい。

挨拶がしっかりできる人、これは最低限だと思う。

今回の僕の初ジモティはすごい早さで家電がはけたので比較的成功だったと思う。

皆さんも是非よいジモティライフを。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です