【おもしろい経歴】変な友人を紹介〜薬剤師編〜

こんにちは、ちーも(@chihiro_ojima)です。

みなさんは、今している仕事は大好きですか?

1日1日が充実していますか?

 

僕は33歳にして去年約7年務めたコールセンターを退職し、ミュージシャン兼webライターをはじめました。結果としてよかった点と悪かった点がありますが、一つ思うのは何かを始めるのに遅すぎる事はないという事です。

 

僕の周りはおもしろい経歴の人が多いのですが、今回は30歳から薬剤師を目指し36才にして薬剤師としての国家試験に合格し、薬剤師として勤務が決まっている友人アナコン氏(仮名)にインタビューしてみました。

 

ちなみに最初に触れときたい点として彼は進学高校の首席になったことがあるくらい、相当頭がいいタイプです、でも残念なことに、本当に残念なことに非常に怪しいんです。(存在や動きが)

 

なので難関な試験は受かるけど、面接で落とされることが非常に多かった稀有な存在。

 

※ちなみにアナコンという名前の由来ですが、昔彼のほっぺたに蚊が止まっていて、その蚊を僕が前触れもなく思い切り叩いた瞬間、目が完全にヘビになりキレられたことがあって、僕がアナコンダを略してアナコンと呼びだした事がきっかけです。

 

生き方に正解はない!

彼の特殊な経歴をみて、これから何かを始めるのに遅すぎる事はないってことに気づいてもらえたら嬉しいです。

ではいってみましょう!

 

ちーも
ちーも
こんにちは〜、今日は色々と話を聞かせてもらいます!

こちらこそよろしく〜。
アナコン
アナコン

 

略歴

ビールを数杯飲んでごきげんなアナコン氏。

ちーも
ちーも
ではさっそく、Y氏の簡単な経歴から教えてください!


まずざっくりと話すとこういう感じよ。
アナコン
アナコン

■アナコン〜略歴〜

  • 幼少期に両親が離婚し、父子家庭で育つ
  • 中学から名門私立に入り六大学(経営システム工学科)に入学
  • 卒業後は地元に帰り車販売のディーラーに就職
  • ディーラー退職後は、元々の服好きを生かし地元のアパレルへ転職
  • アパレル退職後は、塾講師に転生
  • 塾講師の後は釣り好きを生かし数年間、アオリイカなどを釣り料亭に販売する道へ(属さない生き方、そうフリーランス!?)
  • 釣り師を辞め、薬剤師になる事を決意。勉強を始め30才にして薬学部へ入学。
  • 薬学部に6年間通い、そのまま薬局に就職

 

なかなか、なかなか色んな事されてますね〜 笑

そもそも、釣り師期間が結構長かったけれど、そっからよく戻ってきたよね!

食に興味はないけど、レストラン経営も考えてたで。
アナコン
アナコン


そら無茶ですわ。。むちゃくちゃだけど、でもいままでチャレンジしてきたことが全部実現してきてるからすごい。
ちーも
ちーも

大学卒業後はディーラーに就職

大学卒業時は教員免許を取得し、父親と同じ教師になろうと思って地元へ帰ってきたアナコン氏。

 

ちーも
ちーも
なんで教員になろうと思ったの?
お父さんの影響?


(ぐへへ・・・と怪しい表情をしたまま)大学卒業時は教員になりたかった以外は特に何にも考えてなくて、教員がダメになったから何も考えずにディーラーに就職したのは・・・、なんとなく営業でもやっていけるだろうという安易な考えだったんだよね。
アナコン
アナコン


ノルマはきつかったと語るアナコン氏。

ノルマは月一人5台、3人一組のチームを組まされるため15台を売らなければならなかったとのことで、売れなければ土日休みを返上して働くなど相当きつかったよう。

営業やっていけるやろう!と軽い気持ちで始めたけど、結局ぜんぜん売れなくて退職。。
アナコン
アナコン

ディーラーを辞めてアパレルへ転職

ディーラーを辞めてからのアナコンは、前から洋服好きだったこともあって、地元では知らない人はいないセレクトショップであるG○ァクトリーに契約社員として入社。

ちーも
ちーも
未だに服好きだもんね。僕もよく服とか靴とかもらったし、今年の誕生日だってもらったし、ほんまありがとう。
でも俺が務めていた店舗が潰れたタイミングで、契約社員での契約を切られたのがきっかけで退職。。。
アナコン
アナコン


契約社員の契約を打ち切られた切なげに告げるアナコン氏。

塾講師へ転職

元々大学時代に家庭教師をやっていたアナコン氏。

アパレル転職後は塾講師になることを決意し、入塾?

ちーも
ちーも
そもそも教師目指してたし、大学は家庭教師やってたから教えるの好きだったんだね。


うん、子供も好きだし丁度よかったんだけど、、拘束時間が長いのに、給料がすごく安かったんだよね、
アナコン
アナコン


給料が安かった塾講師時代を語るアナコン氏。

ちーも
ちーも
いくら情熱があっても、給料が安すぎたら生活できないからね〜。僕も金額聞いてびっくりしたけど、高知ってそんなものなのかしらね。

そして釣り人(フリーランス?)へ。

釣り師(フリーランス?)へ転職

釣り話を饒舌に語るアナコン。

釣りはかなり好きだったよね〜 笑

ちーも
ちーも
僕も何回か車で一緒に行った事あるけど、まじで釣りすっごい好き。まさに釣りキチ。


夜な夜な竿を担いで車で海へ行って、イカとか色々釣ったら料亭で買い取ってくれるところがあってそこにもっていってお金を稼ぐ感じ。
すっごい釣ったらちーものオヤジさんにもあげてた。
アナコン
アナコン


ちーも
ちーも
そう 笑
うちの実家いっぱい持って来てくれてた!
オヤジはカマスさばくのがめんどくさい・・・ってぼやいってたけど、美味しく食べてたよ 笑


 

僕の父からの魚さばくのめんどくさいという言葉で目を見開き睨みつけてくるアナコン氏。

結局数年間は釣りしてたけど、このままじゃいけないと一念発起して薬学部へ入学するんだけど、この釣り期間はなかなか長かった 笑
アナコン
アナコン

ちーも
ちーも
迷走してたよね 笑
でもあの時代は、よく東京のライブとか来てくれて、大阪のツアーとかも車出してくれて本当に助かった!
感謝。

薬学部へ入学

薬学部に入るきっかけを語るアナコン氏。

話の内容とは裏腹に明るい笑顔で身振り手振り。

28才の時におばあちゃんが白血病で亡くなった。

そのおばあちゃんが薬の副作用で苦しんでいた時、何もしてあげられなかった事がずっと心にしこりとして残っていたんだ。

アナコン
アナコン

 

最大限に効果を出し、副作用は最小限に抑える薬を調合することで、多くの患者さんのためにできることがあるんじゃないかと考えたアナコンは1日14時間の勉強をした上で、30才にして薬学部に無事入学、6年を経て薬剤師の国家試験に合格し薬局へと務めているアナコン。

 

ちーも
ちーも
本当におめでとう、そして本当に頑張ったね!
これからはどんな薬剤師になりたいの?
患者さんの一人一人に合わせて、薬の飲み合わせをちゃんと考慮できる、一人一人を大切にする薬剤師になりたいね。
アナコン
アナコン

ちーも
ちーも
アナコン氏はちょっと怪しい動きとか表情とかあるから営業はダメだったかもしれないけど(失礼)、薬剤師さんならきっとやっていけるよ!

 

まとめ

アナコンは何度も転職を繰り返したけれど、36才にして薬剤師になった。

それは誰しもができる道ではないのかもしれないけど、努力を積み重ね続けることで、何歳になっても誰しもが次のステップへ進めることを教えてくれる。

 

失敗したっていいじゃないか、失敗してもそれが次の成功に繋がっていることを再認識した。おめでとう、アナコン。

 

そしてこの記事を読んでアナコンの生き方が、新しく何をを踏み出そうとしている皆さんの励みになってくれたらうれしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です