ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

赤羽でお勧める僕のフルコースを紹介したい。特に「米山」

スポンサーリンク

赤羽で勧める僕のフルコース

僕は以前川口に住んでいてよく赤羽に飲み歩きにきていた。

その時に行くコースは日によって若干変わったりしたりもしたのだけれど、大体同じでその僕の定番コースをご紹介したい。

ちなみに僕が行くこの順番で全部隣の席が同じ人たちのグループになったことがあって名刺交換までした 笑

 

もくじ

 手打ちうどん すみた

まず赤羽に行ってお腹が空いていたら、ここでうどんを食べる。

ここのうどんはコシ強く、本場の讃岐うどんに近い。

というのも讃岐でうどん作りの修行をした主人がうどんを毎日手打ちしているからだ。

天ぷらやおでんなどのサブメニューも充実しているのでお勧めです。

ちなみに、食べ過ぎたら次の店に行っても入らなくなります。

 

手打うどん すみた - 赤羽岩淵/うどん [食べログ]

 

 

 

丸健水産

二軒目は丸健(まるけん)水産

ここはおでん屋さん、路上での立ち飲みスタイルで一杯いけます。

おでんやのおじさんは結構ロック(パンク?)みたいな感じで一見怖そうですけど、基本的に優しいです 笑

練り物はお店で全て作られており、はんぺんは皇室に卸されていたとのことで皇室御用達とのこと。

おでんを注文しつつ、ビールかワンカップをもらってちびちび飲みます。

ちなみにワンカップを半分飲んだ後、店主にお願いするとその残った半分におでんの出汁を入れて出汁割りを作ってくれます。 (これ人気なんですけど、僕はあんまり好きじゃないです 笑)

 

 

 

 

米山

実は僕が赤羽で一番推したいお店は米山(よねやま)。

実は僕はここにくるまで高めの焼肉屋以外でモツは臭いと苦手意識を持っていて、好き好んで食べたいとは思わなかったんですが、ここだけは違いました。

全て、、全てがうまい。

 

米山は何食べても正解だけど、僕のお勧め

米山は何を食べてもかなりクオリティが高い。

モツは大前提として・・・、非常に迷うけどお勧めを聞かれたら

 

 

  • ポテトサラダ
  • 牛ハラミの卵とじ
  • 水餃子
  • レバー串 

 

 

米山は少し変わったお店なのでそこを紹介

入れ替え制

まずお店は18時15分からの営業開始するが、その時間に間に合わない場合は21時からと次のグループになる。つまり入れ替え制。

なので1回目のグループには入るには17時半くらいから前に並んだ方がいい。

 

多分17時位から列ができる。

食べログでみると席はカウンター14席。カウンター以外にも確か奥に席があってそちらにも座れるし、人数が多い場合は外にテーブルを別途出してくれたりするけどキャパがそんなに大きくないので(そこがいいんだけど)注意。

下手したらギリギリ21時からのグループになるかもしれない 笑

 

注文は最初にメモで渡す

おっちゃんと、おそらくおっちゃんのお母さんであろう人が二人でやっているため、都度都度注文をしないように最初に紙と鉛筆を渡されるのでそれで食べたいものを書いておっちゃんに渡す

色々な方が米山について書いた個人ブログを拝見していたら、追加注文して怒られたと書いていたりするけど、僕が行った二回とも度重なる追加注文をにこやかに聞いてくれたから全然気にしなくていいと思う。

もしかしたらおっちゃんは昔、尖っていたのかもしれない 笑

 

tabelog.com

 

 

 

赤羽はお酒好きにとって最高の町、特に米山は絶対行ってほしい!

赤羽は立ち飲み屋が多くてハシゴ酒をするにはもってこいなんですが、 

すみた、丸健水産、米山は僕にとって特別。

そして僕の中で一番のお勧めは断然米山です。

店が狭くてカウンターで並ぶので隣の人と仲良くなります。嫌な人は嫌かな 笑

 

前回行った時はロイター通信に勤めてらっしゃる方が隣で「海外に頻繁に行くし、日本にはなかなか帰ってこれないけれど、帰国したら真っ先にここに来てる。大好きなんだよ。」と言ってました。僕もその気持ちはよくわかる。

不定期で赤羽行きたくてしょうがない病になるんですが、そろそろ病が出そうな気がします 笑

 

よし、また僕も赤羽に行こうかな。

では、また。

 

【スポンサーリンク】