ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

ココナラに「ただ話を聞くこと」を出品してみたけど意外と反応があった話

スポンサーリンク

ココナラとは

 ココナラとは自分が人より長けている能力を欲している人に対して売るアプリだ。

具体的にはWEB制作や、SEO対策、ブログ記事作成、占い師、あなたに合った式神作ります。とか、えっ・・・そんなものまで販売しているの?(式神っていうのはあの安倍晴明が使ってたやつですね)といった特技や能力を販売可能なサービスだ。

 

 

ココナラでただただ話を聞くだけで3000円

僕には特に人の役に立つような資格はない。

でも前職では新人研修なども行っていたから、相談者の自分自身が見えていない部分に対して客観的なアドバイスをすることは可能ではないかなと思った。

もしくはただただ聞いて欲しいという人にはただただ傾聴に徹する等は可能じゃないかな・・・、と思い立ち「ただただ話を聞く」という能力を3000円で販売してみた。

その値段が高いかどうかは人によると思う。

 

この世界には僕から見てとてもバカらしい(←失礼)なもに対して時間や大金を使っている人が沢山いるし、ポルカおじさんのようにお金に余裕がある大人が、若い人に対してほぼ見返り無く経済的に支援し応援していることもある

だから価値は第三者が決めることではないと思う。

 

ココナラに「ただただ話を聞くだけ」を出品してみた結果

意外に思う人も多いだろうけれど、お気に入り追加を多々頂いている。

僕が思っている以上にただ話を聞いてほしい人は多いのかな

僕の条件は以下の通りだけどビデオチャットでも別にいいのかもしれないなと思い出しているところである。

 

・30代前半男

・ただただ聞き、当たり前だけれど相談内容や個人情報は一切外部に漏らさない。

メール相談(多分これがネック)

※もしメールで始めるとしてもメールの通数等も細かい所を決めてないと後々大変になるかもと思いつつ修正していない←

 

そもそもなんで「ただ話を聞くこと」を出品したのか

 僕は以下の「レンタルなんもしない人」に衝撃を受けたのだ。

この方の生き方は今までの僕の教わった価値観のどれとも当てはまらない斬新な生き方だった。そして何より肩書きや能力がなくても需要がある。

その需要に対して対価が得られたら、社会貢献できてる仕事になるよね。

レンタルなんもしない人の全ての動きを僕が把握している訳では無いけど、僕も彼の存在が気になるのでいつか会おう。(いつかではなく早めに日程決めとかないとね…。)

 

 

 

ココナラは居住地がどこであっても自分の長所で稼げる可能性がある

今回は僕がココナラに「ただ話を聞くこと」を出品して反応があった話だったけど、

例えば料理が得意な方は現在手元にある材料を聞いて、その日の献立を考えたりする能力を販売してみてもいいかもしれない。

恋愛得意な人は女性や男性心理などを教えてあげたり、方言を教えます!とかでもいいかも 笑

都会に住んでなくたってあなたの能力をお金を支払ったって欲しい人がいる。

自分だけ大したことないと思っているけど、すごい能力はきっとある。

人の役立ちつつ、副業にもなるので興味ある人はココナラを使ってみでもいいかもしれません。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】