ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

引っ越しの一括請負業者「株式会社リベロ」の新生活サポートサービスへ連絡したら怖かった話

スポンサーリンク

新居へ来た僕はまず水道、電気、ガス(立会いは2日後)を申し込んだ。

そしてインターネットどうしようかなーっと考えていたら不動産屋からもらった紙が出て来た。

 

f:id:chihirocity:20181001202838j:image

 

株式会社リベロという会社では新居への引っ越しや、公共料金、ISP(インターネットサービスプロバイダ)のサービスを一括で行ってくれるみたい。

 

冷静になって考えると絶対一括で請け負う会社なんて情報弱者を狙った商売であって、客側が得することなんてないのにな・・・と思う。(引っ越しの疲労で一時的におかしくなっていたんだと思う)お得な契約を教えてもらおうかなーっと軽い気持ちで電話をして非常に後悔した。

 

もくじ

引っ越しの一括請負業者とは

読んで文字通り、引っ越しの荷物運搬の業者や、電気水道ガス、インターネット接続の手配を一括してくれる業者。

結論としてはお金はいくらかかってもいいから面倒なことをしたくないよって人以外、つまりちょっとでも無駄なお金払いたくないという人は辞めた方がいい。

僕はリベロというところへ連絡して後悔しけれど、ここだけじゃなくて他の会社も評判が悪いところばかりだった。(そうじゃない真面目な会社さんはごめんなさい。)

 

株式会社リベロのオペレーターさんは丁寧だけど押しがすんごく強い。(力士並) 

僕「前日転居致しまして、インターネットを申し込もうとしているものなんですが…。」

オペレーターさん(以下オ)「かしこまりましたー。住所から設備確認をしてお客様の希望に沿ったプロバイダのご案内をさせて頂きますね!一度お電話をお切り頂き5分から10分程度で折り返しご連絡させて頂きますね!」

 

僕「ありがとうございます。」(いい人そうだな)

 

 

〜10分後〜

 

 

オ「お客様にお勧めのインターネットプロバイダーが見つかりました。その物件はすでにオーナー様がNTTフレッツ光回線を引かれております。

NTTフレッツ光回線で、今お申し込み頂けるのはソフトバンク光となります。よってかかる諸経費としましては……。事務手数料が本来は25000円ですが、今なら無料で月々3800円です。」

 

僕「……。」(あ、あれ、、比較は?)

 ※よく考えたら比較してくれる会社じゃないよね。反省。

 

知らない人も多いけれど、回線業者とプロバイダは違う。詳しくはここ⬇︎

(知ってる人はごめんなさい。) 

 

myflets.com

 

なので、回線がNTTフレッツ光だからといってプロバイダが特定の業者に限定されることなどは本来ない。様々なIPSを比較しメリットデメリットを教えてくれる窓口だと思っていたのに。

 

僕「うーん、検討してまた、折り返しさせて頂きます。」

 

オ「え、検討?何かご不明な点はございましたか?検討されると言う事ですが検討される意味がわかりません。本日ご契約いただいたとしても開通には一月ほどお時間を頂きますので、検討している間に時間が経過すればその分もっとインターネットを使えるタイミングがずれて使いいただけませんよ?」

  

僕「僕は外出も多いので、外出しても使えるポケットワイファイなども視野に入れて今検討しております。ソフトバンク光も24ヶ月の縛りがあって解約月以外の解約は、違約金ありますよね?含めて今後の生活スタイルがまだ固まっていないので参考のために本日お電話させていただきました。お時間を頂きすみません。」

 

オ「え……、契約されるおつもりはないんですか?

検討するとおっしゃってますが、ソフトバンクの初回契約手数料無料のキャンペーンも今を逃すと終わってしまう可能性がございます。またポケットワイファイ等は回線が安定せず、また解約の際の違約金ももちろん発生いたしますよ。」

 

恐らくインセンティブなどがあるんだろけど……必死さが怖い。

 

僕「今回、教えていただいた情報を元に僕自身でももう少しお調べして、もし必要とあらば、また改めて御社にお電話させていただきます。本日お時間お手数おかけし申し訳ございませんがまた改めてご連絡させていただきます。」

 

オ「え、おっしゃってる事がわからないんですが?」

 

僕「失礼します。」

iPhoneの切電ボタン押下。

 

怖かった、本当に怖かった。

実際はもう少し細かいやりとりがあったのだけれども割愛。ネットでリベロ株式会社調べたら評判良くなくて笑った 笑

 

【結論】転居後のインターネットの開通手続きは自分で比較サイトなどを参考にして行った方がベター

現在は回線やプロバイダが多種多様で、実際にどこと契約したらいいのかにすぐに判断できません。しかしそれに伴って比較サイトも多くあります。

また以下の価格ドットコムがやっているプロバイダードットコムならこのサイトを経由して申し込んだ場合のキャッシュバックの情報も多くあります。なので自分自身で比較サイトを利用しお得に契約をすることをお勧め致します。

 

kakaku.com

 

【スポンサーリンク】