ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

金運が爆上がりする西早稲田の穴八幡宮へお札を返しに行った話

スポンサーリンク

f:id:chihirocity:20181002175014j:image

今までの他の記事を読んでくれた方なら薄々というか、すごく感じているかもしれないが僕はスピリチュアルが好きだ。

 

そんな僕だから以前お付き合いしていた女性も結構そういった神様、手相やオーラといったものが好きで、実際にそういった占い師やパワースポット等も随分と行っていた。

 

そんな中で彼女が不定期で見てもらっているある占い師さんが言った一言から早稲田の八幡宮を知る事となる。

その占い師さん曰く「全国の様々なパワースポットを巡ったけど、本物の力がある神社は数少ない。その中で本物は穴八幡宮よ。とにかく金運がアップするわ。」

その一言で僕らは休みの日に穴八幡宮へと向かった。

 

■もくじ

 金運爆上げの西早稲田の穴八幡宮

八幡宮では一陽来復というお札を購入しその年の恵方へ向けて家の柱の上などできるだけ高い場所へ夜中の午前0時ぴったりに貼る。

また貼る日も決まっていて冬至、大晦日、節分の三日の午前0時ぴったりに貼る。節分を逃すと次の冬至までは貼れないのである。

 実際のお札を貼っていた写真を載せようと思ったけど、貼っている図などバチ当たりな感じがしたので撮ってなかったので、僕の雑な絵で許して下さいませ。

 

f:id:chihirocity:20181002182751p:plain

 

お札と言っても一枚の紙じゃなくて立体的というか、中身はなんか木ノ実?が入ってます。お札の写真や、貼る時のルールは詳しく以下のURLで記載されていたのでご参照くださいませ。

 

www.travel.co.jp

 

八幡宮で実際に金運が上がったのか?

これはよく聞かれたんですが、僕も彼女も微妙にだけれども収入が増えました。 

ただし、お札を貼った当初期待が高まり過ぎていたためにハードルの下を潜ってしまった感は否めなかったです。google mapの穴八幡宮のコメントの一部を引用させて頂くと

金銀融通というと金運に恵まれると思う人が多いようだが、それは勘違いで、あくまでも必要な分を融通していただけることだと自分は理解している。ここは金銀融通で、宝当神社では無いのだ。

 

今思えば生活に困ったことなどなかったし、どちらかというとゆとりある暮らしができていたから平穏な生活、それ自体がご利益だったのかもと思い直しました。 

 

 穴八幡宮は地下鉄の東西線早稲田駅」から徒歩3分とのことですが、僕はJR「高田馬場駅」から歩いて行きました。当ブログ上記の写真は本日(2018年10月2日)のものですが人がかなり少ない 笑

お札が配られる冬至から節分までは結構沢山の人が来ます。

僕も結構列に並びました。

 

 

僕のように転居してしまったら

八幡宮にて頂いた一陽来復のお札は通常一度貼ったら1年間剥がしたり、移動したりは厳禁と言われてます。地震などで偶然落ちてしまっても駄目みたいです。

本日、僕は剥がしたお札を穴八幡宮へと持って行き神主さんにお渡ししました。

なので転居じゃなくても年三回の午前0時という数少ないタイミングでお札を貼る際は方向をしっかり確認した上でえいやっ!!と気合いを入れて貼って下さいね。

 

八幡宮のご利益まとめ

・蟲封じ

・開運

・金銀融通

・商売繁盛

僕個人的には金運が劇的に上がった感じはしなかったものの、お金に特に困ることなく平穏でいられたのでそれがご利益なのかなと思ってます。

たまに飲食店に行った際に柱とかみると一陽来復のお札があったりします 笑

お金に困ることなく一年暮らしたい方は一度穴八幡宮に行ってみて下さいね。

【スポンサーリンク】