ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

酢納豆で10キロ痩せて血圧も下がったのでぜひともお勧めしたい話

スポンサーリンク

酢納豆で10キロ痩せて血圧も下がったのでぜひともお勧めしたい話

酢納豆とは文字通り、「納豆にタレじゃなくてお酢を入れたものだ。」

納豆もそれぞれが健康にいいのだから、この組み合わせが間違いないというのは誰でも理解できると思う。(どうでもいい話だけどなぜ、納豆酢でないのかはわからない。本当にどうでもいい。)

 

f:id:chihirocity:20180907175823j:plain

ちなみに酢と納豆って聞いても絶対美味しくないだろ・・・と思う人の方が多いと思う。(僕がそうだったから。)

だが結論からいうと、納豆やお酢が大丈夫、もしくは好きという人だったら絶対にハマる。本当に美味しいから。

美味しくないものは無理して続けられない。

去年から頻繁に酢納豆を食べて高血圧を改善した僕が酢納豆を皆様にお勧めしたいと思う。

 

■もくじ

 酢が血圧を下げる

僕の父親は慢性化していた高血圧に悩まされていたが酢納豆で克服した。

多くの人がそうであるように僕も20代のころは血圧なんて一切気にしたことなかったけど、30を超えたあたりで会社の健康診断にいくと上150とか160くらいあった。

看護師さんが一回目の血圧測定後「あれ?高いから測定ミスかな、もう一回やりましょう。」

 

すぐさま測り直した2回目もやはり同じ値が出て「ああ、結構高いんですね〜。」と毎年言われだんだん怖くなっていた。

そんな僕が父に勧められて晩御飯の時だけ、食前に酢納豆を食べ初めて約4ヶ月で上117、下が74くらいになった。そこに納豆がどうからんでいるのかはわからないが酢は絶対に効くと確信。

女優さんやモデルさんも結構食べている人が多いみたいだから、この組み合わせはきっとゴールデンコンビなんだろう。

 

納豆にはポリフェノール「ナットウキナーゼ」が入ってる

納豆はタンパク質、食物繊維もたっぷりですが何よりナットウキナーゼというポリフェノール血液をサラサラにしてくれます。

ナットウキナーゼ摂取の際の注意点は熱に弱いこと。

納豆を熱々のオムレツで包むとか、熱々のパスタに入れるとか、美味しいですけどアレは勿体無い食べ方なんです。美味しいですけど←(2回目)

 

調べると50℃以上の熱でナットウキナーゼが激減するのだとか、炊きたてご飯もちょっとだけ冷ました方がいいのかもしれませんね。

あとナットウキナーゼが効果的に働くのは夜寝てる時らしいので夕食にとるのがお勧めです。僕も夜だけ食べてます。

 

【結論】実際食べてわかった酢納豆の効果

酢納豆の美味しさに魅了され、続けられた事もあって血圧が正常値になり、10キロくらい痩せた僕から言えるのは身体にいいことずくめで、コスパも悪くないしメリットしかないという事。それは間違いない。そして調べても調べても

 

酢と納豆をなぜ併せるのかは不明 笑

多分美味しいからだろうな 笑

血圧を下げたい、ダイエット効果に興味があるという人は是非試してほしい。

調べると酢納豆を食べる際にタレを一切入れない人もいるみたいだけど、決まりなんてあって無いようなものなので自由でいいと思う。

僕は納豆をかき混ぜ、タレを二、三滴垂らしカラシを全部入れた後で、黒酢りんご酢をドバドバと入れて軽くかき混ぜて食べてます。

 

以下サイトにも詳しく記載されてましたので参照してみてくださいね。

 

nowkore.net

【スポンサーリンク】