ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

父と男二人旅。四国最南端の足摺岬のホテルにきた話(前編)

スポンサーリンク

今年の6月くらいに急遽思い立って父親と男二人旅に出たいと考えた。

男二人旅というのは全く考えたことなかったんだけれど30才を超えた今、父親に孝行らしいことなど何もできてなかったなと考え出したからである。

 

父へ行きたい場所を聞いてみたら以前より鹿児島県知覧へと行きたかったとのことだったので高知から鹿児島への飛行機を調べてみたが飛行機なし・・・。

 

f:id:chihirocity:20180826190848p:plain

 

須崎市から宿毛(すくも)へ向かい、宿毛からフェリーで九州へ行きそこから陸路で知覧しかないのか・・と考えたが、、結構大変。⬆︎雑な絵ですみません 笑

父も歳が歳だし僕はペーパードライバー(永遠なるゴールド)なのだ。全然関係ないけど楽天カードもゴールドです。

 

そんなこんなで知覧への旅を諦めた僕は考えた。

 

でも旅には出たい。

 

一人でもいいけど、これが最初で最後になる可能性もあるから父との男二人旅にしようと考え、よし、旅感を出すために足摺岬へ行こう。

オーシャンビューを見よう!

その辺のジョン万次郎の銅像とかもみよう!(やけくそ)

↓がまたまた僕の雑な絵です。

f:id:chihirocity:20180826191539p:plain

そして今日足摺岬のホテル「テルメ」来たのであった。

余談ですが、僕今日結構運転しましたけどハンドルを持つ手に汗握りっぱなしでした。

トンネルとか暗くてめちゃこわいし、ペーパードライバーって僕以外も結構いそうですけどみんなどうやって車の運転慣れるんやろ。

マジで運転怖い。

 

ジョン万次郎の実家、じゃなくて生家(復元)の前の海で父に一枚撮ってもらいました写真がこちら↓

本当にいい潮風が吹いてました。(写真が変な形なのは、、僕が顔のイラストを入れる時にミスったからです 笑)

f:id:chihirocity:20180826184854p:image

オーシャンビュー。

 

f:id:chihirocity:20180826182955j:image

 

■ジョン万次郎さんの故郷土佐清水の観光情報です。

ジョン万次郎の故郷・土佐清水/観光お役立ち情報

 

こちらが中濱万次郎さんの生まれた家のこの手前にお母さんの家がありました↓

 

f:id:chihirocity:20180826182328j:image

 

ジョン万次郎の生家へ向かう父↓

 

f:id:chihirocity:20180826183035j:image

 

ついに万次郎さんの家にきましたぞ!↓

 

f:id:chihirocity:20180826183100j:image

 

ジョンさんの家の中に入れるのは17時までだったため、到着した時点でちょっと過ぎていて入れなかったです。。。(下調べしろ・・)

 

f:id:chihirocity:20180826183112j:image

 

真っ黒い猫。触りに近寄ったら逃げられました。↓ 

 

f:id:chihirocity:20180826183137j:image

 

石碑、紛うことなき石碑。

 

f:id:chihirocity:20180826183202j:image

 

万次郎さんの家の窓。

 

f:id:chihirocity:20180826183220j:image

 

覗くと。

 

f:id:chihirocity:20180826183313j:image

 

さらに覗くと。


f:id:chihirocity:20180826183402j:image

 

石碑の裏。


f:id:chihirocity:20180826183459j:image

 

生家の手前のとこにあったリアル顔の石碑。


f:id:chihirocity:20180826183329j:image


f:id:chihirocity:20180826183433j:image

 

以下はジョン物語。


f:id:chihirocity:20180826183325j:image


f:id:chihirocity:20180826183333j:image


f:id:chihirocity:20180826183317j:image


f:id:chihirocity:20180826183340j:image


f:id:chihirocity:20180826183425j:image


f:id:chihirocity:20180826183504j:image


f:id:chihirocity:20180826183337j:image
f:id:chihirocity:20180826183358j:image


f:id:chihirocity:20180826183310j:image
f:id:chihirocity:20180826183321j:image
f:id:chihirocity:20180826183451j:image
f:id:chihirocity:20180826183429j:image
f:id:chihirocity:20180826183306j:image
f:id:chihirocity:20180826183406j:image
f:id:chihirocity:20180826183447j:image
f:id:chihirocity:20180826183421j:image
f:id:chihirocity:20180826183455j:image
f:id:chihirocity:20180826183354j:image
f:id:chihirocity:20180826183350j:image
f:id:chihirocity:20180826183417j:image
f:id:chihirocity:20180826183413j:image
f:id:chihirocity:20180826183437j:image

 

最後の絵、、なんなの……。

僕でももっとうま……、いや、やめよう 笑


f:id:chihirocity:20180826183345j:image

 

ホテルテルメの食事。

 

f:id:chihirocity:20180826235413j:image

 

父とご馳走を食べ温泉に浸かりゆっくりと話しました。

 

露天風呂の月が、今日は満月で綺麗で本当に素敵でした。

 

湯に浸かり、沢山散らばってる夜空の星を見ながら父が、「地球みたいな星もあるやろなぁ。あの星のどれかに地球みたいな星があって、その星の人らもこっちを見て同じ会話をしてるかもしれんなー。人間なんてちっぽけなもんやなー。」と言っていた。

 

そう宇宙からしたら人間なんてちっぽけな存在なのだけれど、しかし人の今この瞬間のエネルギーや可能性は尊く、無限だ。

不足はいくらでも探せるけれど今に感謝しないとな

と今日はそう思った。

 

眠くてよくわからない感じになってしまった 笑

では、また。

【スポンサーリンク】