ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

僕達は成功をすることができない。(共時性について)

スポンサーリンク

f:id:chihirocity:20180812225842j:image

 

成功とはなんだろうか。

モテること、お金を稼ぐことなのだろうか。

学歴、権力、地位や名声を持って悠々自適に暮らしている人だろうか。

 

世間一般的に成功者と呼ばれる呼ばれる人達はこういった人達だ。

 

しかし僕は敬愛するエックハルト・トールの考えから断言できる。

 

 

絶対に違う。

 

 

違うと断言はするが一つ言えるのは社会的地位や名声、お金を得る事が間違いと言いたいわけではない。

 

 

それらは人生においての二義的な要素なのだ。

 

 

 

目の前の今この瞬間をしっかりと意識して感じることでしか人生の一義的な成功はありえない。

 

 

 

それに気付くまで10年以上かかってしまった。

いや、まだ早く気づいた方かもしれない。

 

 

 

殆どの人はそれらに気づかず二義的な目的を追い求めて気づいた時には肉体は老い衰え、死が間近に迫った時恐怖する。

 

 

 

 

人と話す時には相手に最大の関心を向けること。

 

 

 

食事をする時は食事に最大の関心を注ぐこと。

 

 

 

呼吸や、歩行、空や風、雨音や、雨の後の土の匂い、遠くから聞こえる子供達の声。

ただ、それを感じてほしい。

 

 

明日の不安や、過去の失敗、嫌な人に会った事、その人に言われた事、そんな物事は今この瞬間起きてない。

 

 

この瞬間をただただ感じることで、不思議な共時性(シンクロ二ティー)が起こる。

 

 

 

このブログを読んで僕の頭がおかしいとか、宗教的だと感じてもらっても構わない。

 

 

でも一つ一つのこの瞬間を大切にすることが実は第一義的な成功であって、その成功を重ねるということは行動に質が伴う。

 

人と話していても、食事をしていても、散歩をしていても、会議をしていても、何をしていてと意識的に今にあると質が伴う。行動があなたを通じて起こる。不思議な心地の良い共時性が起こる。

 

 

本当はただそれに身を任せればいいだけの人生だ。

 

昨日不思議な共時性があった。

頭で理解できないけれど、不安がまやかしであることが改めて理解できた。

 

 

人は成功できない、できるのは今この瞬間成功し続けることだけだ。

 

By エックハルト・トール

 

この記事を読んでくださったあなたにもそんな不思議な共時性が起こる事を切に願う。

 

では、また。

 

【スポンサーリンク】