ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

ソーシャルゲームは時間の無駄なのか。ソーシャルゲームを忌み嫌う友への伝えたいメリットをがんばって考えてみた。

スポンサーリンク

f:id:chihirocity:20180808233428p:image

 

僕はいわゆるソーシャルゲームを二つやっている。

 

モンスターストライク

 

 

ドラクエモンスターズライト

 

だ。

 

新しいゲームはどんどん出てくるが手を出さずに、一年以上前に入れたこの二つのゲームだけ、ガチャにお金をかけずにやっている。

(ポケモンGOはすぐアンインストールした 笑)

 

さて、僕の友人にソーシャルゲームが限られた人生の時間を使う上で無駄だと言い切る人がいる。

僕もその気持ちは十二分に理解できるがアンインストールせずに今日まで続けている理由を考えてみた。

 

ただ僕の場合廃人の如くプレイしているわけではなく、日によってはログインしない日すらある。

課金もしてないので、時間だけ浪費している形だ。

 

昔から、時は金なりという。

 

金をかけてないとはいえ、時間も金と同等、いやそれ以上大事にすべきと言った言葉だろう。

 

ソーシャルゲームを辞めろという友人に、僕は続ける理由を「息抜き」以上の言葉にすることはできなかったのだが、最近やっと腑に落ちることがあった。

 

 

それは落合陽一さんもソーシャルゲームをやってると言った話で「思考が停止する瞬間が時には必要だ」といった内容だった。

 

落合さんレベルの多忙で常に脳みそを使ってる人ならわかるが、ただの一般人と比べられても、、、、なんて思わないでほしい。

 

 

誰しも人の脳は常に思考に生まれている。

 

 

それは研究職じゃなくても、パン屋さんも、配送業の人も、漁師さんも、常に思考し動いてる。それは何も仕事の間だけじゃなくて、家族や恋人との時間などプライベートも含めて思考が止まる瞬間はあまりないのだ。

 

 

ソーシャルゲームの唯一のメリットは思考を停止してくれる瞬間を与えてくれることだと思う。

 

 

ただ諸刃の剣で、思考より上にあがるのではなく下に下がるのでその点は注意したいところ。

それも含めて人が思考から離れる大切さはまた別な機会に触れられればと思う。

 

今度会ったら友人にも言おう、ゲーム自体に意味は無くても頭の中に常駐する思考を少しだけ止めることができるんだよ。とね。

 

 

※ただし廃課金や、日常生活に支障をきたすほどのプレイはダメ、絶対!(依存性は確実にあるのでほどほどにね。)

 

では、また。

 

【スポンサーリンク】