ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

よく行ってたラーメン屋がいきなり売れだした時、全然人気ないけど好きでよく行ってたインディーズバンドの武道館ライブがいきなり決まってしまった的な気持ちになったよ。

スポンサーリンク

f:id:chihirocity:20180731022416j:image

 

西新宿に僕がよく行っていたラーメン屋があった。

「行っていた」というように過去形なのは今はもうあまり行かなくなってしまったからだ。

 

いつ行っても客は僕1人で、塩ラーメンが美味かった。

 

店に入ると店主は「いつもありがとうございます!」といつも元気よく声をかけてくれ、作ってる間に日常会話も少しする。

 

僕はいつもの塩ラーメンだけを頼むのだが、チャーシューの下に煮玉子を隠して出してくれてた。

 

 

しばらくぶりに店に行くとお客さんでいっぱいの店内、奥から店主が「いつもありがとうございます!」と声をかけてくれた。もうそこには会話をする余裕なんてなかった。

 

 

僕はいつもの塩ラーメンを頼み、これまたいつもの煮卵がチャーシューの下にいた。店主は変わってなかった。

 

 

それから何度となく店へ行くものの、いつも行列ができるようになっていた。調べると雑誌か何かに取り上げられたらしい。

 

雑誌の力もさることながら、僕はやはりこのラーメン屋の、おじさんのポテンシャルは確かだったのだと改めて思った。

 

 

それと同時に寂しくなった。

 

 

自分勝手とは思うが、僕だけが知ってるとっておきのラーメン屋だと1人感じていたし、これまた自分勝手ではあるが僕は並ぶのが辛いなのだ。

 

 

そして行く頻度が、どんどん低くなっていった。

でも数ヶ月空いても店主は例の如く「いつもありがとうございます!」というのだ。

 

 

 

僕はその度に思う。

 

 

いつも、いけてないよ。

全然行かなくなってるじゃないか。

もう「いつも」というのはやめてくれ。

煮玉子もつけないでくれ。

 

 

罪悪感がすごくて、、、僕はその店に行けなくなった。

 

いつかお店に行く時は煮卵塩ラーメンを頼むことだろう。

 

その時は、表立っての玉子と、チャーシューの裏に隠れる玉子が合計二つあるのだろうか。

 

いや、玉子の数だけなんてどうでもいい。

おじさんに会いたいのだ。

 

今度、全国流通のカップラーメンになるらしい。。

武道館や。。

カップラーメンて、、ラーメン界の武道館館や。

 

 

 

【スポンサーリンク】