ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

チャリ通勤のすゝめ(自転車で今までの人生でみたことのない景色を見よう)

スポンサーリンク

f:id:chihirocity:20180730114047j:image

 

暑い夏、チャリ通勤は地獄とよく言われますが僕は年中、自転車通勤しております。

 

今の時期だと熱中症対策で、家を出る際にはしょっぱい梅干しを一つ食べ、そして水をがぶ飲みの上で出かけます。(ポカリやアクエリアスを飲むのも全然ありですが僕は液体の糖分をあまり取りたくないもので)

 

車社会の田舎だとちょっと通勤に使うには難しいとは思いますが、東京などの都市部なら通勤や通学にお勧めです。

 

1年以上自転車通勤を行い、酸いも甘いも大体わかってきたちーモが自転車通勤の色々を語ります。

 

 チャリ通勤のメリット

メリットはやはり交通費

僕は大体電車賃だと往復600円なんですが、週5日×4だとして12000円、年間だと144000円です。(チリ積も、、凄いでかいですよね)

 年間それだけ節約できれば、貯金もできるし海外旅行もいけますよね。

ジムいらずでドアトゥドアだと電車より早い

また僕の場合だと片道15キロ弱の距離なので往復30キロ。

ジム通うと月々の会費がありますが、お金もかからず運動にもなりジムいらずなんです。往復30キロ!?と思う人も多いのかもしれない。

でも実はドアトゥドアでいうと電車より早いんです。

出発地点と目的地が電車だと遠回りであることって結構あるんです。

例えば三軒茶屋から下北沢を電車で行くなら一旦、渋谷に出てから井の頭線に乗って行かなければいけないからすごい遠回り。

電車乗ってる時間だけでも結構かかりそうですが、チャリだと10分かかりません。

またクロスロードバイクなら時速30キロ以上は簡単に出ますので、単純計算で15キロの距離でも30分でつきます。(もちろん信号や、色々な要素がありますが)

 

決まった駅を往復する電車では見られない景色がみられる

そしてちーモのチャリ通勤の楽しみとしては未だ見ぬ景色が見られるという部分。

いつも電車で往復していると見られない色々な町、魅力的な商店街などの通り、電車だと一生知らなかったであろう魅力的な飲食店や公園などを知ることがあります。

いつもとは少し違うルートを選択するだけで、日常を少し変えられます。

冒険といっては大げさですが少し世界を変えられるんです

その少し、少しの積み重ねが世界を大きく変える。

そう思いませんか?

 

チャリ通勤のデメリット

これは言わずもがな天気です。

一年以上チャリ通勤していると雨、台風、雪、これらは全部自転車で経験したことはありますが結構しんどいです。

 

天気(雨、雪、台風)

雨の日は、ぼくはメガネをかけているので特に視界がかなり悪くなりますし、滑りやすくなってます。(クロスバイクはタイヤが細いので特に滑りやすいです。)

 

雪の日もなんとか乗ったことがありますが、、絶望しました。

雪が積もっているところはタイヤが回らないし、なによりものっすごい滑ります。

結論からいうと乗るべきではありません。(←当たり前)

 

台風の日も乗ったことがあるのですが、まだ雨が降っていない朝に家を出て、会社にいる間に台風がすぎて、帰りは普通に帰れるだろうという目論見だったのですが、、、風がすごすぎて自転車が浮くんです。

これ、本当に恐怖です。

僕の乗っていたクロスロードバイクはアルミ製で車体が軽い分、突風などがきたタイミングで車体が浮き、車道側にズルズルズルと動くんですね。

本当に恐怖です。

結論からいうと乗るべきではありません。(←当たり前。そして2回目)

 

自然は兄弟……、いや強大です。

 

UV(紫外線)

紫外線を気にしていると言ったら結構笑われます。男なのにって 笑

でも男だろと女だろうと紫外線が体に悪いのは科学的に証明されていますよね。

日焼けって火傷ですからね。

僕は焼けたくないのでUVカットのスプレーをいつも使ってます。

今は良くても40代、50代になった時にシワやシミに差がでることを日光を浴びまくりながら釣りをよくしてた父親から学んだんです。(まだまだ若い時からシワが若干多かった)数年後の自分への投資と思って日焼け止めクリームやスプレーがかかせません。

このKOSEのスプレーをよく使ってます。

夏だけじゃなくって年中。

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明 スプレー 無香料 60g SPF50+ PA++++

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明 スプレー 無香料 60g SPF50+ PA++++

 

 

 

パンク

急いでいる時、寝すぎて遅刻ギリギリ、また残業で疲れ切って帰っている時。

頻度はそんなに高くないですがやってきます。パンク。 

 もうすごい辛いです。

そりゃ辛いですよ。パンク

通勤時ならチャリを押して歩いて近くの駐輪場に停めて電車へ行くことになります。

帰りなら歩くか、電車で帰り次の日に修理キットを持っていくハメに。

僕が使っているContinentalのタイヤに変えてからパンクの頻度もかなり下がりましたのでおすすめです。とはいえ絶対はないので早めに家を出るということと、パンク修理キットを持っておいた方がベターです。

パンク修理のキットはダイソーのものでも結構使えます。

僕はよく使ってます。

あ、Continentalのチューブに関しては一度だけ届いた時点で穴が空いていました。ちょっと当たりはずれがあるのかもしれませんね。それでも買い続けてますが 笑

 

 

チャリ通勤の注意点

どこで暮らすにしても色々な人がいます。

交通マナーの悪い人も多くいます。最近気になるのは電動自転車の主婦の人。

子供を前後に乗せ、ものすごい速度で飛ばしながらiPhoneをいじっている人なんかもいます。信号無視をして飛び出してきた老人に逆に「危ないだろ!」と怒られたこともあります。

最近の自転車は速度が出る分人に当たったら大きい事故になりかねません、いやなります。自分がルールを守っていても、他人がルールを守ってくれるとは限りません。

だからこそ余裕を持って家を出ること急がない慌てないこと。

そうすることで視野が広くなり事故を未然に防げます。

 チャリ通勤まとめ

  1. 余裕を持って家を出る。
  2. 皆がルールを守るわけではないので視野を広く。
  3. 雨、雪、台風の日は乗らない。
  4. 夏は熱中症に気をつけて水分補給をかなりこまめに。
  5. パンク修理キットはあった方がいい。
  6. 応急的なパンク修理のパッチはダイソーで十分。
  7. たまにはいつもと違う道を選んで見たことない景色でリフレッシュする。

 

車、バイク、自転車は自分で乗る分にはすごい楽しいものですが、この世界や道路は自分一人のものではないため(当たり前ですが)、譲り合うといいますかお互い優しくしないとうまく回らないと思うんです。(タイヤだけに)

 

 先日チャリが壊れたので新しいチャリを買いました。

まだ届いていないですが、みなさんも傘に注意(自業自得)です。。。

 以下がその記事↓

www.tech-tech-walking.com

 

【スポンサーリンク】