ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

自転車の前輪に傘が入って吹っ飛んで死にかけた話

スポンサーリンク

先日、とある店から帰宅する際に小雨が降っていた。

あー、雨かなどと独りごちて店先で佇んでいると、店の方が「どうぞ」とビニール傘をくれた。

 

自転車は近くの駐輪場に停めてたし、傘差し運転は危ない。というかダメ。

 

 通り雨とわかっていたので2時間ばかりカフェで時間を潰して帰ることにした。

 

2時間後雨が止み店を出た。

駐輪場にて自転車に跨り、傘を自転車のハンドルにかけて(今思えばこれがいけない。)発車。

 

よいしょよいしょとペダルを無心で(いや何か考え事してたような気もするが)漕いでいた次の瞬間だった。

 

 

不意過ぎて形容し難い衝撃と共に身体が宙を一回転した。

 

 世界はスローモーションだった。

死なないとどこかでわかっていたからなのか走馬灯は現れず。

 

気づけば僕は車道のコンクリートの上で寝転がっていた。

痛みはなかったものの肘から結構な血が出ていた。

 

前輪を見るとスポークがブチブチに切れていた。

 

スポークとはココ

 

f:id:chihirocity:20180728131616p:plain

実際の写真↓

 

f:id:chihirocity:20180728131249j:plain

 

スポーク以外にもブレーキが壊れていたりとか、自転車が色々壊れたのはショックでしたが、一歩間違えたら死んでました。

 

車来てたら死んでいたでしょう。

 

 

みなさんも自転車のハンドルに傘をかけるのはやめてください。

 

僕は本当に今後一生やらないと思います。

痛かったし、恥ずかしかったし、あわよくば死にます。

 

【スポンサーリンク】