ちーモのブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

Mackeeperを完全に削除する方法(2018年)

スポンサーリンク

Macマルウェア”MacKeeper”が入ってしまい削除できない場合の削除方法

f:id:chihirocity:20180614121853p:plain

 先月書いた記事(Windows)と同じく入れると最終的にアップグレードを求め料金請求してくる系のソフトです。警告を沢山出してきますが、、偽の警告なので絶対に購入しないようにお願いいたします。

(以前の記事↓)

 

www.tech-tech-walking.com

 

 ■もくじ

TESTアカウントを作成し、意図的にMacKeeperを入れてみました。

 

検索してヒットしたページ[今すぐダウンロード]を押下。

 

f:id:chihirocity:20180613185928p:plain

 

途中の手順は飛ばしてインストール。

 

f:id:chihirocity:20180613190055p:plain

 

↓入りましたね!

 

f:id:chihirocity:20180614120348p:plain

 

↓アンドリューなる人物がチャット(みたいな表示)で語りかけてきます 笑

 

f:id:chihirocity:20180614120554p:plain

 

↓これ返事してないけどしたらどうなるんでしょうかね。

 

f:id:chihirocity:20180614120712p:plain

 

結局はスキャンを実施してもあなたのPCに問題があり、解決には料金がかかるといった表示になります。以下画像はスキャンしてみた結果ですがシステムは”深刻”とかいってます。

 

f:id:chihirocity:20180614120823p:plain

 

[Mackeeperをアクティベート]をクリックすると以下の通り購入画面が出現。

もちろん購入は絶対しないようにお願いします。

 

f:id:chihirocity:20180614121051p:plain

 

 

Malwarebytesを使用してMackeeperをアンインストール

MacKeeperは通常のアプリケーション内からアイコンの削除を行っても削除ができないのでアンインストールのためのソフトを使います。ちなみにこのMalwarebytes

も結構怪しいデザインです 笑

 

www.malwarebytes.com

 

まず、上記リンクかもしくは検索エンジンにて[Malwarebytes]と検索しヒットした一番上の英語のページを開きます。

 

f:id:chihirocity:20180614122119p:plain

そして以下ページから[FREE DOWNLOAD]を押下しダウンロード実施。

※デザインから何から怪しいですけど大丈夫ですよ 笑

 

f:id:chihirocity:20180614122231p:plain

Malwarebytesのインストーラーがダウンロードできましたら実行です。

実行の時にユーザー名とパスワードが求められたらいつものアカウントとパスワードでOKです。

 

f:id:chihirocity:20180614122432p:plain

 [続ける]を押下。

 

f:id:chihirocity:20180614122718p:plain

 

またまた[続ける]を押下。

 

f:id:chihirocity:20180614122811p:plain

 

またまたまた[続ける]を押下。

 

f:id:chihirocity:20180614122913p:plain

 

[同意する]を押下。

 

f:id:chihirocity:20180614123016p:plain

 

インストール実施。

※インストールの際にMac自身が不明なアプリケーションをブロックしてしまう場合は以下手順でアプリケーションを許可します。

 

りんごマークからシステム環境設定を開き。

f:id:chihirocity:20180614123802p:plain

 

↓セキュリティとプライバシーを開き。

 

f:id:chihirocity:20180614123855p:plain

 

↓画面右下から鍵解除(鍵解除の際に出てくるユーザ名とパスワードはいつものサインインの際のものでOKです)

 

f:id:chihirocity:20180614123916p:plain

 

↓以下[App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可]を選択。

※この項目の下に別途許可するorしないがあればそちらで許可にしていただいても大丈夫です。画面とるの忘れてました。。。。すみません。

 

f:id:chihirocity:20180614124258p:plain

 

ちょっと話がそれてしまいましたのでMalwarebytesインストール実施。

 

f:id:chihirocity:20180614123118p:plain

 

↓インストール成功です。では早速スキャンしてみます。[Scan Now]を押下。

 

f:id:chihirocity:20180614124650p:plain

 

↓Scan進行画面。

 

f:id:chihirocity:20180614125856p:plain

 

MacKeeper検出されました。

 

f:id:chihirocity:20180614125951p:plain

 

↓そうこうしている内にMacKeeperから”忘れないでください”のメッセージ。[Confirm]を押下

 

f:id:chihirocity:20180614130148p:plain

 

↓[Restart]を押下

※再起動かかります。

 

f:id:chihirocity:20180614131128p:plain

 

起動したらMacKeeperのアイコンがアプリケーションや、右上の部分など消えていることを確認。なければMacKeeper削除完了。

 

f:id:chihirocity:20180614125737p:plain

 

これにて悪質なマルウェアMacKeeperは削除できましたが……、Malwarebytesが残ってますのでこれも削除しましょう。

 

Malwarebytes削除方法

 

Malwarebytesが起動している状態で[HELP]を押下し[Uninstarll Malwarebytes]を選択。

 

f:id:chihirocity:20180614131531p:plain

 

以下[Yes]を選択。

 

f:id:chihirocity:20180614131747p:plain

 

 

以上で削除完了です。

Mlwarebytesがちょっとかわいそうな扱いですけど 笑

Mackeeperを含む偽セキュリティはまずインストールをしないこと。また誤ってインストールしてしまっても慌てて料金の支払いをしないようにお気をつけください。

では、また。


 

【スポンサーリンク】