ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

Docomoから格安SIM(LINEモバイル)へ変え約半年経過したので語ろうと思う

スポンサーリンク

こんばんは、ちーモです。

去年の年末僕は考えておりました。

そう、携帯代が高すぎる!ということを。

Docomo契約でiPhone6sの端末料金が含まれているとはいえ、毎月毎月一万円くらい払っている。格安スマホというものの存在は知っていたがちょっと抵抗があった。

 

僕もDocomo10年以上使っていた。

 

殆どの人がキャリア(DocomoauSoftbank)を何年も、もしかしたら10数年ずっと使用している。

 

人間は現状を維持したがるし、新しいことを始めたりすることを億劫に感じる。

プラスよくわからないものはなんだか怖い。

余談だけど、格安スマホへの切り替えを行った際に父親に電話してその旨を伝え、月々の料金が随分安くなる旨を伝えたら「安すぎて怖いな、大丈夫?」と言っていた 笑

 

最近は世間の格安スマホへの認識も少しずつ変わってきつつあると思うが、僕が去年年末から本日(2018年5月31日)まで使用してみた結論を言いたい。

 

格安SIMにしてよかった。

 

そう、本当によかった。

メリットだけではなく感じたデメリットもお伝えしたい。

ちなみに格安SIMも沢山会社があり、それぞれに得意分野?が異なるので、人によってメリットを感じる会社で契約をすることをお勧めします。

ますが僕が契約したのがLINEモバイルなのLINEモバイルについて書いていきます。

 

 

LINEモバイルのメリット

  1. キャリアよりやっぱり安い
  2. LINEのパケットフリー
  3. SNS(TwitterInstagramFacebook等)パケットフリー
  4. LINE Musicのパケットフリー
  5. 余ったパケットをきっちり繰り越せる

 

1.キャリアよりやっぱり安い

 

f:id:chihirocity:20180531130412p:plain

 

これが今月の僕の料金です。大体この4343円(税込)

僕は端末代(iPhone6s)は支払い終えているので入っていないです。

そして"LINE Music"や"10分間かけ放題"はつけなくてもいい人はこれよりさらに1630円(税入れて1760.4円)安く合計して月々2583円契約できます。

ドコモ時代から考えると月々マイナス数千円なので年間にしたら数万円浮きます。

そのお金で旅行いけます←

 

2.LINEのパケットフリー

僕も含め現在大体の方がLINEで情報のやりとりをしていると思います。

そのLINEにかかるパケット消費のカウントされないです。

これはLINEでの文字やりとりだけじゃなくて通話もビデオも含まれます。

ただし後ほど記載させて頂きますが、LINEモバイルに限らず格安SIMへ切り替えるとキャリアメールは使えなくなります。(@docomo.ne.jp、ausoftbank等)

 

3.SNS(TwitterInstagramFacebook等)パケットフリー

これはもうタイトル通りで、SNSを良く使う人はそれだけでパケットすごい使いますよね。それがカウントされないんです。

 

4.LINE Musicのパケットフリー(別料金オプション)

これはLINEが提供している音楽サービスですが、音楽を沢山聴きたい人にはうってつけです。予めダウンロードしておかなくても音楽を聴く際の通信パネットフリーです。

ただし僕が聴きたいアーティストでいない人もいます 笑

 

5.余ったパケットをきっちり繰り越せる

 

Docomo契約時代僕は自宅と職場にWi-Fi環境があるため5GBプランで契約していても結局2GB弱が余りその繰り越し分は消えてました。

※しかもドコモだけ1GB単位の繰り越しだから残パケット数が1.9GB以下の場合はそもそも0.9GBは繰り越し対象にならない。(2018/5/31現在)

それで迷った上で3GBプランへ変更したが、いつも月末には3GBを超えてしまう。

月末は残り二、三日を速度制限環境で使わなくてはならない。

ストレスです。。でもLINEモバイルは余ったパケットが1GBを切っていても繰り越されます。たしかauもそうだったかな。

今日は月末なのでこんな感じ。

f:id:chihirocity:20180531133833p:plain

 

つまり明日には月々の分の3GBが付与され、1796MBが繰越分になります。

なので僕の場合3GBプランで十分です。

 

LINE モバイルのデメリット

  1. 通話料金が高い
  2. 僕はあんまり感じたことはないですが通信が遅いと言っている人がいる
  3. キャリアメールが使えない

 

1.通話料金が高い

Docomo契約の時は通話料が全部無料のプランでした。(解約の時知った 笑)

ただ大体家族としか通話していなかったので家族間通話無料と思ってかけまくってました。でもLINEモバイルになった今、”いつでも電話”というアプリを入れてそのアプリから電話をして30秒10円、1分間で20円。10分喋ると200円。結構高いです。

 

最初それがあったので電話を使っての通話時間が気になって会話に集中できなかったです(本末転倒) 笑

そこで別オプションの"10分電話かけ放題"に加入しました。これだと月々880円(税別)で10分間は通話無料なんです。

僕は長電話あんまりしないですし、長電話はLINEにすることで問題解消しました。

そもそも基本料金が安いので10分電話かけ放題をいれても結局安いです。

 

2.通信速度が遅い?

僕の家は東京都世田谷区なんですが、はっきり言って電波の入りが悪いです。

でも今速度測定アプリRBB SPEEDで測定したら下りが27.5Mbpsです。

これは僕的には全く問題ない値です。

通常のインターネット閲覧とかメール送信だと10Mbpsあれば全く問題ないといわれてます。高画質の動画みたりするのであれば遅いとは思いますけど 笑

そもそも自宅はWi-Fi環境があるので問題ないですよね!

※元々Docomo契約のiPhoneにLINE格安SIMを入れて使っているのでdocomoって出てます。

f:id:chihirocity:20180531135341p:plain

 

3.キャリアメールが使えない

実はここが一番引っかかっているひとが多いかもしれません。

僕も@docomo.ne.jpのアドレスを10数年使っていましたので古い友人などで、そのキャリアメールでしか繋がっていない人もいるんです。(すでに変更されているかもしれないですけど 笑)

 だから万が一このアドレスに連絡がきたらと考えたらちょっと躊躇しました。

でももう何年も連絡とってないのであればもう取ることもないのかも、そして本気でとりたいなら共通の友人とかSNSとか、いくらでも連絡をとる方法が溢れているな。と考えました。

なので今現時点でキャリアメールをばりばりに使っている人以外は全く気にしなくてもいい部分だと思います。

 

ちょっと長くなってしまいましたけど、格安SIMでの契約はお勧めです。

docomoausoftbankからの格安SIM転用の手順が若干異なる場合があるので、ご契約の際は各格安SIMの会社のWEBページをご確認ください。

 

皆様が快適なスマホライフを送れますように!

 

では、また!

 

 

【スポンサーリンク】