ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

イジメとか人間関係とか、本当に疲れたらそこを離れてみなよ。世界はずっともっと広いし君は君が思うより自由だよ。

スポンサーリンク

こんばんは、ちーモです。

知り合い(女性)から職場内の人間関係に疲れたと相談を受けた。

 

職場内で誰かがいなくなると、そのいなくなった人の悪口を皆が言い合う状態で、その場にいなくなった人がターゲットになるのだそう。

つまり彼女は自分がいなくなった時に、陰口を言われているのではないかと気にしているのだ。

 

結論からいうと、「辞めなさい、そんな職場。」 

これは学校とか会社関係なくそれで死ぬほどのストレスを感じてるなら辞めた方が絶対い。

 

大体陰口を言うような人はその職場じゃなくてどこであっても、誰であっても言う人は言うから、そんな人の事で自分の人生を消耗してはいけない。

 

逃げるが勝ち、いや逃げじゃないし、逃げた先に価値を見出せ!

逃げるが勝ち・・・いや価値って言葉もある。(そんな言葉はないけど)

 

もちろん生活があるから一朝一夕に仕事を辞められないのかもしれないけど、そんなに大きなストレスを抱えてまで、魂削ってまで続ける仕事じゃない。

それは断言できる。

 

言うのは簡単だけど、実際お前はできるのかよ?っていわれるかもしれない。

それはその時になってみないとわからないけど、僕はきっと辞める

 

でも簡単に辞められるわけないだろう!

という大多数の人にストレスに潰される前に僕がやっているいくつかの心を整える方法をお伝えしたい。

 

あなたはあなたでいいよってこと。

まず第一に相手がどんなにあなたを心ない一言で傷つけてきて辛くなって沈んでも、その暗ーい気持ちに自分自身を同化する必要は本当は一切無い。

 

まず暗い気持ちになったらまずゆっくり空気を吸い込んで、ゆっくり吐き出す。

つまり深呼吸する。

 

次に胸に手を当ててその胸のモヤモヤを感じる

 

ただただ感じる。

 

全然おさまらなくても常にモヤモヤをず〜と感じる。感じるだけでOKです。

 

そしてその感じ続けているモヤモヤに対して心の中で語りかける。

 

「もう大丈夫だよ、辛かったね。ありがとう、愛してます。」

 

繰り返しているとだんだんとモヤモヤが小さくなります。

 

しかしながら少し時間が経つとまたまた頭では自動的に思考が起きます。

 

それも凄まじいネガティブな思考が。

 

そのモヤモヤをまた胸に持ってきて深呼吸しながら同じように語りかけます。

 

上記を繰り返していくと思考が戻ってきても、その度にモヤモヤが小さくなっていきそして消えます。これはホ・オポノポノという古代からのハワイの知恵です。

 

 

 

あと僕が好きなエックハルト・トールという人の「ニューアース」という本で僕はすごく楽になった言葉がある。

 

”思考とは現象です。思考とはあなたが行なっているものではありません。

 

※ちなみにこの人結構怪しまれるんだけど、僕は少なくともこの本を何回も何回も読んでるしこの本に出会ってなかったら死んでたかもしれない。

僕は本当に助けられたから。

 

僕が実践している方法は色々あるからまた紹介していこうと思うんだけど、とにかく今辛すぎるならそこから逃げてほしい。

 

自分を大切にしてほしい。

自分を大切にするというのは自己中心的になるって訳じゃ無くて、自分を大切にすることで絶対に他人にも優しくなれるから。

逆にいうと自分に厳しい人は他人に優しくなんてのはできっこない。

 

小中高生に限らず、大人だっていじめでの自殺ニュースを見るたびに悲しいんだ。

家庭や学校、会社といった小さいコミニュティ内で辛い時に逃げることは負けじゃない、逃げるという言葉すら違和感がある。

 

う〜ん、移動にしよう。

 

そこから少し移動してごらん?

移動した先に出会う多くの人達と本気で笑い合える日がくるよ。

そして幸せな日々の中、今日のことなんて忘れちゃうのさ。

  

あ、これテクニカルブログとかいってるのに、、、笑

話全然ちげえ。。。

 

まぁまだ始まったばかりだからのんびり更新していきます。

 

では、また。

 

【スポンサーリンク】