【漫画家】窪之内英策さんが今またアツい【いやずっとアツいんだけど】

こんにちは、ちーも(@chihiro_ojima)です。

皆さんは窪之内英策さんという漫画家をご存知ですか?

 

窪之内先生、最近ではイラストレーターの仕事をメインでされている印象がありますが、原作はいくつも実写ドラマになったほどの大漫画家なんです。

ちーも
ちーも
実は高知県出身で、僕と出身高校も同じ大先輩なんです。(公表してないみたいだけど、自慢したかってん)


最近みて胸熱になったのは、やはり日清カップヌードルのCMでワンピースのキャラが高校生活を送っているアニメーション。

これはワンピースファンでもあり、窪之内先生のファンでもある僕にとっては言葉にならない感動があった。

尾田さんからもTwitterでメッセージが!!

 

何年か前に同じく日清のカップラーメンでサザエさんを描いた時、魔女の宅急便を描いた時も嬉しかったなぁ。

↓日清の公式サイトに動画がなかったんですが、魔女の宅急便はこちら。

↓サザエさんはこちら

もうね、絵だけで最高。

なんども原画展に行こうとしたんだけどタイミングが合わずにいけてない。

でもその魅力を少しでも紹介したいのでよろしくお願いします!

まずは窪之内英策先生がTwitterにあげているイラストたちの紹介

そのイラストもキャラがちゃんと作られてて、色合いが淡くて最高。

可愛い女の子の絵もいいんですが、小さな子どもとかおじちゃんみたいな絵もめちゃくちゃいいんですよ。

僕もこんな絵がかけたらよかったな〜。

 

 

どうですか?

絵一枚からもうすでにストーリーが始まってます。

これ以外にもたくさん絵をアップされているので是非フォローしてみてみてくださいね!

窪之内英策さんの漫画を紹介

僕の周りには結構ファンが多くて、知ったのは高校生くらいで連載してたわけじゃないので、リアルタイムじゃないけれどツルモク独身寮のコミックスも全巻揃えて、何っっ回も読み返しました。

ツルモク独身寮

以下あらすじ

高知県の工業高校を卒業した主人公の正太はツルモク家具へ就職とともに上京。そのツルモク家具の独身寮の一癖も二癖もある同僚と迎える様々な事件や、ツルモク家具で出会ったみゆき(ヒロイン)という女性との淡い恋が描かれている。

今考えるとめちゃくちゃピュアで辿々しい恋をしているんだよなぁ、正太。

まぁピュアであるがゆえに「そこはそうじゃねぇだろ!」と突っ込みたくなること満載なんだけど←

僕が好きな映画や漫画ってどこかしら切なさがあるんだけど、この漫画はギャグも多いけど、切ないシーンや名言も多いんだよね。多分50、いや下手したら100回以上読み返しているかも。

ショコラ

■あらすじ

たった一代で関東最大の暴力団の小麦組を作り上げた組長、小麦松吉はケーキ作りが好だった妻の摩耶を交通事故で失った悲しみから組を解散し・・・、ケーキ屋「摩耶」を始める。そんな記念すべき開店日に、組員の市吾(いちご)が出所、娘の小夜子も突然訪ねてくる。

ちーも
ちーも
小夜子は、松吉との子供ではなくて、摩耶の前の父親との間にできた娘です。すでに既婚者だった摩耶と松吉は色々あって駆け落ちしたんですね。

この作品僕は最初にドラマで知ったんだけど、原作が漫画でそして窪之内先生と知って衝撃的だった。大塚ちひろがかわいかった(語彙)

日本だけじゃなくて台湾でもドラマ化されているらしいです。

スポンサーリンク

窪之内英策さんの絵の魅力とは

窪之内英策さんの絵の魅力はアナログなことだと感じます。

最近の漫画家やイラストレーターさんはペンタブというものでPC画面に絵を写して描いていていきますが、窪之内さんは違います。(ペンタブが悪いといっているんじゃないですよ!)

鉛筆(とか色鉛筆)、水彩のペンの淡い色を使ってキャラの特徴や繊細さを生み出しているんです。そしてこだわりがすごい、このように↓

 

先生の作品一枚一枚にかける情熱をみていると、僕もがんばらんといかんな!といつもアツい気持ちになります。

去年高知カルポートでやってた原画展いけばよかったと後悔。(2回目)

今は大阪で原画展やってますので、近くの人は行ってみてね。

いつか僕らのCDのジャケットとかお願いできたらいいなぁと思いつつ、レコーディングの準備を進めていきます。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です