ちーモのブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

高知県

高知県のネタなど

高知県佐川町に住むフルーツトマト農家の友人を訪ねてみたVol.1

フルーツトマトとは フルーツトマトとは高知発祥のトマトで、普通のスーパーにはあんまりないので通常の食卓にはあまり出回らない文字通りフルーツのような甘みを持った高級トマトだ。 実は家庭に出回らないとお伝えしたのは高級料亭などに直接おろされたり…

高知ひろめ市場と憧れのラーメン屋の宮本屋に行った話

高知ひろめ市場と憧れのラーメン屋の宮本屋に行った話 本日高知行きの飛行機が確か4時だっけかな〜と午前11時くらいに予約メールを確認すると、4時(16時)じゃなくて、14時15分だった…。 頭のどこかで4という数字で記憶してたから16時だと思っていた。 やばい…

家の近くの海でエバを釣って、炭火で焼いて食べた話。

皆さんはエバという魚をご存知だろうか。 エバなんて知らないよ!という人の為に解説しよう。 エバの別名はロウニンアジ、またはジャイアントトレバリー等とも言われる巨大魚。 松方弘樹さんや、梅宮辰夫さんがハワイ沖でクルーザーから巨大な魚釣ってるの観…

伝説のラーメン屋、高知県北川村の「いごっそラーメン店長」へと行った話

日本全国であらゆるジャンルのラーメンを食べてきた友人が突然言った。 高知県安芸郡北川村という所に、今まで人生で食べた中で一番美味しいと感じたラーメン屋がある。ただし、凄まじく遠くて辺鄙な所にあるので頻繁に行くことができないとのことだった。 …

父と男二人旅。足摺岬から久礼の大正市場にきた話(後編)

足摺岬の食堂からパチリと一枚写真を撮る。 青い空と、青い海。 ホテルロビーの絵。 恋人と行く岬に男2人父と行きました。 夏休みシーズンなので親子多し。 本当に景色が綺麗。 いや、ほんとそこにつきる。 水平線を囲うように原生林が生い茂っていて潮風も…

父と男二人旅。四国最南端の足摺岬のホテルにきた話(前編)

今年の6月くらいに急遽思い立って父親と男二人旅に出たいと考えた。 男二人旅というのは全く考えたことなかったんだけれど30才を超えた今、父親に孝行らしいことなど何もできてなかったなと考え出したからである。 父へ行きたい場所を聞いてみたら以前より鹿…

都会暮らしと田舎暮らしのメリットはナンなのかナンを手作りしながら考えた話。

お盆も過ぎ時期をずらし帰省した僕は家でだらだらと読書をしていた。 そんなだらだらしている僕に向かって父親が「高知新聞にナンの作り方が載っちゅうけ、作ってみてや。お母さんもナン好きやし。」と言い出したのだ。 ナンって作ったことないな、どうやっ…

須崎市出身の僕が高知県須崎市の橋本食堂の鍋焼きラーメンを初めて食べてきた話。

ソウルフード……、皆さんにもありますか? 大阪人といえば「たこ焼き」。 浅草人は「もんじゃ焼き」 ニューヨーク人は「ホットドッグ」 様々な土地土地のソウルフードがある。 (適当なので違ったらすみません。) 本日は私のソウルフードの「鍋焼きラーメン」…

日本で最も幸福度が低い県と言われた高知。高知県人が特にネガティブなのか高知出身の僕が考えてみた。

僕はテレビを全くと言っていいほど見ない。 しかし1週間で唯一楽しみにしているTV番組がある。 それは『月曜から夜更かし』だ。 先日の放送の中で日本で最も幸福度が低い県として紹介されたのがそう、僕の出身である高知県である。 番組を見ていた知り合い何…

僕の唯一記憶に残る8月31日

小学生6年間の夏休みの中で具体的に覚えている一日なんて何一つない……、と言いたい所だがたった一つだけある。 僕の小学校2年の夏休みの最終日だけは別で、未だに容易に思い出すことができるのだ。 小学2年の夏休み最後の日、ダラダラしている僕と兄に向かっ…

高知県須崎市「ぼっちり」の鍋焼きラーメン

地元高知を離れ、東京に出てきて早10年以上経った。 上京の際、己に誓った「絶対戻らんぞ、故郷に錦を飾れるまでは。」も遠い昔。 特に大きなことを成し遂げられる事もなく、時は残酷にも過ぎ去り今では還暦を過ぎすっかり頭の白くなった父や母の顔を見るた…

【スポンサーリンク】