ちーモのてくてく歩こうブログ~tech-tech-walking~

当初はtech(技術者)とてくてく歩くをかけたテクニカルブログだった雑記ブログです。

高知県佐川町に住むフルーツトマト農家の友人を訪ねてみたVol.1

フルーツトマトとは フルーツトマトとは高知発祥のトマトで、普通のスーパーにはあんまりないので通常の食卓にはあまり出回らない文字通りフルーツのような甘みを持った高級トマトだ。 実は家庭に出回らないとお伝えしたのは高級料亭などに直接おろされたり…

父は終活へ、息子は就活へ。

父は67歳。高知で生まれ高知で育ち、他の土地は一切!とまではいかなくてもそんなに詳しく知らない。そんな父が墓を購入した。 終活だそう。 墓を新たに建てるに当たっての法的制約などが多く、かなり苦労した末やっとこさ建てられたとのこと。 墓の重要性を…

高知ひろめ市場と憧れのラーメン屋の宮本屋に行った話

高知ひろめ市場と憧れのラーメン屋の宮本屋に行った話 本日高知行きの飛行機が確か4時だっけかな〜と午前11時くらいに予約メールを確認すると、4時(16時)じゃなくて、14時15分だった…。 頭のどこかで4という数字で記憶してたから16時だと思っていた。 やばい…

SoftBank Airが届いたので速度を測定してみたら意外と早かった話

SoftBank Airが届いたのでレビューを書いてみる 転居後にインターネット回線の契約を後回しにしてしまったがゆえに、パケット制限かかって数日が経ったのだけれど、思っていた以上に不便。 ずっとスマートフォンのパケット契約月々3GBで契約していたけど、今…

Uber Eats配達パートナー登録の為、恵比寿へ行ってきた

Uber Eats配達パートナー登録の為恵比寿へ行ってきたので気をつける点を挙げる ■もくじ[記事作成2018年10月14日(日曜)] Uber Eats配達パートナー登録の為恵比寿へ行ってきたので気をつける点を挙げる Uber Eats配達パートナーへ登録しようと思ったきっかけ…

思考を辞めて過去や未来に惑わされず今ココにある事の重要性

思考を辞めて過去や未来に惑わされず今ココにある事の重要性 人は常に思考をし無意識に過去か未来を生きている 今ココを確信できたのはエックハルト・トールの本「ニューアース」 今ココの感覚は言葉で説明することは難しいけど、在り方に慣れると簡単 今コ…

Win10で無線環境でプリンタ印刷ができなくなった場合

Win10で無線環境でプリンタ印刷ができなくなった場合 Win10にて印刷だけに限らず"いつも使えていた機能"がいきなり使えなくなった場合、まず大前提として再起動をすべき理由 【再起動でも改善がみられない場合】 1.PCもしくはスマホが接続されているSSID(Wi-…

地下メゾネットマンションに住んでいた僕が住居としてのメリット、デメリットを語る

地下メゾネットのデザイナーズマンションに3年間住んでいたのでメリット、デメリットを語ろうと思う 地下メゾネットタイプのデザイナーズマンションのメリット 防音がしっかりしてる 防音がしっかりしているゆえに静かなのでぐっすり眠れた。 天井が高くて空…

みんな中学生の頃とか、高校生の頃ってさ、詩をよく書いたよね?書いたよね?厨二病だったよね?

僕は小中高校時代に本をよく読んだ。 小学生の時なんかは読みたい本を片っ端から読み終えて、図書の先生に個人的にお願いして本を発注してもらっていたくらい読書家だった。 (今ではビジネス書くらいしか読まなくなってしまった。なんでだろ。) そういった流…

アイリスオオヤマのシュレッダー(2592円)を購入したら感動した話

以前の住居にてゴミ袋を漁られて名前を特定されたのでシュレッダーを購入してみたらすごい便利で安心してゴミ出しができる事がわかった。 兄が大学生の頃にゴミを捨てたところ、ゴミ袋を漁られゴミの中に入れていた証明写真を電柱に貼り付けられたことがある…

夏から秋へと、僕は奥多摩へと

都内から奥多摩へ ここ2日程度また夏に戻ったかのように暑くてしょうがなかったけれど、今日はちょっと肌寒く秋を感じる風になってきたなっと感じるそのタイミングで何故か……、かねてより訪ねたかった場所「奥多摩」へと足をのばしてみた。 奥多摩というのは…

断捨離の際、思い出が溢れてきて辛い時の心得

思いたったが断捨離 断捨離は勢いで(いつか役に立つかもは大敵) 特定の人からもらった思い出深いものも断捨離 僕が断捨離で一番辛かったもの 売れるかも・・・も大敵 【まとめ】断捨離の心得 思いたったが断捨離 僕は生まれてこの方33年、物を所有する事、多…

引っ越しの一括請負業者「株式会社リベロ」の新生活サポートサービスへ連絡したら怖かった話

新居へ来た僕はまず水道、電気、ガス(立会いは2日後)を申し込んだ。 そしてインターネットどうしようかなーっと考えていたら不動産屋からもらった紙が出て来た。 株式会社リベロという会社では新居への引っ越しや、公共料金、ISP(インターネットサービスプロ…

金運が爆上がりする西早稲田の穴八幡宮へお札を返しに行った話

今までの他の記事を読んでくれた方なら薄々というか、すごく感じているかもしれないが僕はスピリチュアルが好きだ。 そんな僕だから以前お付き合いしていた女性も結構そういった神様、手相やオーラといったものが好きで、実際にそういった占い師やパワースポ…

「私達友達に戻りましょう。」そう言った彼女は少ない荷物を持って部屋を出た。

先々月の末、僕は不確定性への移行(ブロガー、という訳でもないけど文章を書いて生きていきたい)の旨を彼女に伝えた。 少しなら貯金もあるから今やってる仕事も辞めて、1人暮らしの安い部屋へ移ってあらゆる固定費を節約・削減し文章を沢山書きたいと説明し…

ジモティで洗濯機を引き取りに来た人が外国人の方でタトゥバリバリだった話。

生来ののんびり屋さんである僕は本当にギリギリまで動かないことが多い。 来月からは生活スタイルの全てが変わる。 今までの仕事も辞めたし、転居もする。 なのに転居先に持っていけないドラム式洗濯機だけ手元に残って困り果てていた。 ジモティにて冷蔵庫…

両国で「刀剣博物館」と名店「麦酒倶楽部ポパイ」へ行ってきた話

本日はどんよりと曇り、雨も所々降っておりましたが、友人が広島から遅過ぎる夏休みで出て来て「両国の刀剣博物館へ行きたい。」と言い出したので行ってきました。 両国と聞いて、その時僕は「あ!両国といえばタモリさんが絶賛してた麦酒倶楽部ポパイがある…

モノを捨てよ、がらんどうのこの部屋より街へ繰り出そう

引っ越しをする為にモノを手放して続けて早1ヶ月。 引っ越し予定日が決まっているので当たり前と言えば当たり前だと、部屋が空っぽに近づく度に心にも隙間ができる感覚がある。 この部屋に住んで3年、色んなことがあった。 良いことも悪いことも。 良いこと…

家の近くの海でエバを釣って、炭火で焼いて食べた話。

皆さんはエバという魚をご存知だろうか。 エバなんて知らないよ!という人の為に解説しよう。 エバの別名はロウニンアジ、またはジャイアントトレバリー等とも言われる巨大魚。 松方弘樹さんや、梅宮辰夫さんがハワイ沖でクルーザーから巨大な魚釣ってるの観…

高知県須崎市の絶景スポットである蟠蛇森(標高770m)へ行こうとして失敗した話

高知県須崎市の蟠蛇森(ばんだがもり)。 蟠蛇森とはとぐろを巻いた蛇が乙女に化けて人々を騙した?という言い伝えがある森、いや正確には山である。 僕はその山の麓というか隣の山にある多ノ郷小学校出身なのだが、校歌にも出てくる蟠蛇森。 蟠蛇森の峰高く …

伝説のラーメン屋、高知県北川村の「いごっそラーメン店長」へと行った話

日本全国であらゆるジャンルのラーメンを食べてきた友人が突然言った。 高知県安芸郡北川村という所に、今まで人生で食べた中で一番美味しいと感じたラーメン屋がある。ただし、凄まじく遠くて辺鄙な所にあるので頻繁に行くことができないとのことだった。 …

退職をした僕が退職時に散々言われた「次は何の仕事をするんですか?」に答えられない理由

先週末に退職をした。 前職はPCサポートを行っており、多くの方々(ご年配の方が多め)からのお問い合わせに対して案内や設定をし、数えきれない程の感謝のお言葉を頂いた。 勿論個人ではどうしようもないクレームもあったが、できる限り真摯に対応をした。 苦…

ミニマリストになるべくジモティーで家電を処分してみた話

先日退職をし、それと同時に引っ越しをすることにした。 次の物件も決まり退去日が迫ってきつつあるのに、家具家電が多い。 ↓でかい冷蔵庫 ミニマリストの方の本を見てからというもの物を持たない生活。 服や最低限の物のみで暮らしたい欲がすごいのである。…

漫画「ザ・ファブル」からみるEFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)

ザ・ファブルという漫画に物凄くハマって短期間で読んで寝不足になってます……笑。 幼い頃より殺し屋として育てられた主人公の物語。 ヤクザとか殺し屋とか、普通に生きていればそういった裏社会と関係を持つなんてことはまず無いですけど、この漫画読んでる…

【フィッシング詐欺】0434672435の番号へ連絡を求められたら

ネット閲覧中にフィッシング詐欺の警告が出てきて"0434672435"へ電話した上にクレジットカード決済をされたという方がいました。 明らかな詐欺メッセージであり、約10万円の決済がされていたとのこと。 番号で検索すると以下の電話帳ナビと、 ■電話帳ナビ ht…

酢納豆で痩せて血圧も下がったのでぜひともお勧めしたい話

酢納豆とは文字通り、「納豆にタレじゃなくてお酢を入れたものだ。」 酢も納豆もそれぞれが健康にいいのだから、この組み合わせが間違いないというのは誰でも理解できると思う。(どうでもいい話だけどなぜ、納豆酢でないのかはわからない。) ちなみに酢と納…

学校に行きたくないなら行かなくてもいい、とにかく生きてほしい。

僕は小2から本が好きで図書室でこもって本を読んでいた。当時わんぱく男子が大好きだったドッチボールが大嫌いで、とにかく本を読んでいた。 僕の小学低学年は暗すぎて脳が嫌がるのか思い出すのも困難だけれど頑張って学校へ行ってた。 その頃の僕には家と学…

父と男二人旅。足摺岬から久礼の大正市場にきた話(後編)

足摺岬の食堂からパチリと一枚写真を撮る。 青い空と、青い海。 ホテルロビーの絵。 恋人と行く岬に男2人父と行きました。 夏休みシーズンなので親子多し。 本当に景色が綺麗。 いや、ほんとそこにつきる。 水平線を囲うように原生林が生い茂っていて潮風も…

父と男二人旅。四国最南端の足摺岬のホテルにきた話(前編)

今年の6月くらいに急遽思い立って父親と男二人旅に出たいと考えた。 男二人旅というのは全く考えたことなかったんだけれど30才を超えた今、父親に孝行らしいことなど何もできてなかったなと考え出したからである。 父へ行きたい場所を聞いてみたら以前より鹿…

都会暮らしと田舎暮らしのメリットはナンなのかナンを手作りしながら考えた話。

お盆も過ぎ時期をずらし帰省した僕は家でだらだらと読書をしていた。 そんなだらだらしている僕に向かって父親が「高知新聞にナンの作り方が載っちゅうけ、作ってみてや。お母さんもナン好きやし。」と言い出したのだ。 ナンって作ったことないな、どうやっ…

【スポンサーリンク】